/*20240102 自動広告 */




【ネタバレ】漫画版ドラゴンボール超・第93話にツッコむ!『パン誘拐作戦』【感想】

2023年7月4日



<<毎日夜22時くらいに更新!……したい>>

鳥山明先生の逝去により第103話より無期限休載となってしまっている漫画版ドラゴンボール超。そんな漫画版ドラゴンボール超の再開情報について気になっている人は多いですよね。結論から書くと、漫画版ドラゴンボール超・第104話の掲載予定の公式情報はまだありません。5月9日の『悟空の日』での再開発表されるものと期待したのですが、それもありませんでした。最新のVジャンプ2024年7月号での言及も無し。この記事ではそんな漫画版ドラゴンボール超の再開についての情報や考察について詳しく書いていきます。漫画版ドラゴンボール超...
2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。鳥山明先生が2024年に亡くなりましたが、『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』は予定通りに放送予定のようです。鳥山先生の遺作となる本作をぜひとも楽しみに待ちましょう。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。そんな『ドラゴンボール Sparking! ZERO』についての情報まとめ記事です。※情報が入り次第随時追記していきます。ドラゴンボールスパーキングシリーズ最新作『Sparking! ZERO』最新情報まとめ!ドラゴンボールSparkingシリーズとは?簡単に復習初代『ドラゴンボールZ Sparking!』から始まったSparkingシリーズ。そのすごいところは、そのプレイアブルキャラクターの多さと、...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...

漫画版ドラゴンボール超の第93話のネタバレ感想記事です。

漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

基本的にアニメ版でもやった内容はスルーします。あくまで漫画版オリジナルのものにツッコみを入れるって感じですかね。

アニメ版にはない内容なのでアニメとの比較はできません(アニメ化したら比較リンクを載せていきます)。

それではさっそくVジャンプに掲載された漫画版ドラゴンボール超・第93話にツッコみます。

↓今回の内容はVジャンプ2023年7月号で見れますよ!


Vジャンプ(30周年記念) 2023年 07 月号 [雑誌]

↓漫画ドラゴンボール超の最新刊はこちら↓


ドラゴンボール超 22 (ジャンプコミックス)




>>全ドラゴンボール記事一覧

漫画版の第93話『パン誘拐作戦』にツッコむ!!

ブロリー編のあらまし

漫画版ではたったの1ページまで端折られてしまっていた『ブロリー編』があらすじ程度ですが描写されました。

ブロリーの故郷だとフリーザ軍に捕捉されてるからか、ブロリーがひっ捕らえられることを危惧。

そのためビルス星に連れてきたようですね。

ブロリーの強さならフリーザとか撃退できそうだけど、今は『宇宙一の戦士』たるブラックフリーザ様ですからね……。

ブロリーにボコボコにやられすぎてプライドべこべこになっちゃったフリーザ。

頑張ってプライドも捨てて『精神と時の部屋』で十年修行してブラックフリーザになったんだろうな……。

 

???「勝利も敗北も知り、逃げ回って涙を流して男は一人前になる」

 

フリーザくん、がんばった(小並感)。

絶対にキレてはいけないブロリー

ビルス星にて悟空と手合わせ中のブロリーでしたが、何度か戦いの中でキレそうになって悟空に制止されていました。

ブロリーはキレるとヤバいからなぁ……。

スーパーサイヤ人ってキレることによって真価を発揮するものですが、ブロリーの場合、悟空やベジータと違ってキレると心穏やかなままじゃいられなくて暴れまわるから厄介ですよね。

アニオリ劇場版だとバーサーカーにならないスーパーサイヤ人ブロリーにもなれるみたいだけど、新ブロリーは無理そう。

むしろバーサーカーブロリーの強さを保ったままスーパーサイヤ人になれたなら、それこそブロリーが最強に返り咲けるときなんでしょうね。

瞑想推しベジータと瞑想飽き悟空

ベジータはヤードラット星で修行してからというものの、肉体面での修行はそこそこに瞑想など精神面での修行を主にするようになったようです。

前に悟空が「座りっぱなしで強くなれるわけねぇだろぉ?」とか言っててそれお前がよくしてた修行だろ……とも思ったわけですが、悟空自体それに飽きちゃったのかもしれません……。

筋肉は全てを解決してくれる信奉者になってしまったのかもしれません。

精神面修行の大切さを忘れてしまったのか悟空よ……。

『身勝手の極意』体得してるくせに、肉体強化一辺倒な考え方になってどうする……。

肉体面ではもはや差がない超戦士たち

ベジータいわく、もはや宇宙一の強さを競う戦士たちの強さは、肉体面では変わりないようです。

悟空もベジータもジレンもブロリーも、おそらくフリーザも。

極限まで鍛え上げた肉体をどう使うかがこれからのパワーアップに重要なことのようですね。

亀仙人は戦闘力のことをいわゆるパワーで計っているようなことを言っていたので、これからは数値の戦闘力というものにはもう価値がなくなっていくんでしょうね。

インフレ激しすぎてどうにもならなくなったドラゴンボールの解決策としてはいいと思います。

四ヶ月も寝ていたビルス様

魔人ブウも深く眠り込むと二ヶ月は起きないとのことでしたが、ビルス様は余裕で四ヶ月か……。

さらに前はそれよりも遥かに長い期間寝ていたし、神になると長い睡眠が必要になるのだろうか。

それかビルス様個人がそういう人なのか。

アップグレード神龍でピッコロの潜在能力爆上げ(&おまけ)+ブルマのヒップアップ+ブルマのまつ毛伸ばし

映画版と同じくピッコロは神龍に潜在能力を上げてもらっていました。

そして映画版と同じくブルマの美容願望を叶えているのでした。

そしてそして映画版と同じく悟空たちを呼び寄せる願いを失念していたことで一悶着。

ここらへんは映画版とそう変わりない展開のようだったので特にツッコむところもなかったかな。

映画版で言及されいていたかは忘れましたが、潜在能力解放の願いはデンデが神龍をアップグレードすることで可能なものとなったようです。

デンデって速攻でドラゴンボール復活させたり、願い事3つにできたり、今回みたく簡単にアップグレードできたり……才能値が高すぎる。

二個で神龍召喚できるシリアル星ドラゴンボール作ったナメック星人と才能バトルしてほしいものだ。

漫画版ではサイヤマンX1&X2も参戦!?ゴテンクス(スーパーヒーローVer)登場するかも

スーパーヒーロー編の悟天&トランクス
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

映画版と漫画版の大きな違いといえば、『スーパーヒーロー編』のプロローグたる悟天&トランクスの学生編とそこでプラスされたサイヤマンX1とX2の存在。

映画版でも悟天とトランクスは登場してゴテンクスの失敗作(トランテン)で活躍(?)したわけですが、漫画版ではサイヤマン姿のゴテンクス(かトランクス)が活躍しそうです。

フュージョンすると服装がメタモル星人のもとのなってしまいますが、そこはフュージョンしてから変身すればゴテンクス(orトランテン)サイヤマンVerが見れますね!

映画版ではフュージョン失敗するも頭突きで戦果を上げるって展開だったけど、今回はそれ以上あると面白そうだなぁ。

まとめ

今回も映画版でやったところ+αって感じの展開でしたね。

ドラゴンボールはバトルがメインの漫画なので、悟飯がレッドリボン軍本拠地に乗り込んでからが本番となります。

来月号でそこまで行くかな?ってところなので、もうそろそろで盛り上がってきますね!楽しみです。

さて、今月のVジャンプはなんでも30周年とのことで、装丁も豪華、付録も豪華で良い感じの本誌でした。

完全な状態のものを塩漬けしておけば将来高値で売れるかも……うえっへっへっへ……。

ともあれ、表紙の悟空がまた良いんだわこれが……。

Vジャンプの表紙って心を鷲掴みにされる何かがあるんだよなぁ。

私が初めて買ったVジャンプに描かれたPS2ドラゴンボールZ3のスーパーサイヤ人悟空が未だに心に残ってる。

さてさて、今回の話もツッコみどころ満載でしたね。

漫画版ドラゴンボール超・第93話のツッコみ終わり!

↓今回の内容はVジャンプ2023年7月号で見れますよ!


Vジャンプ(30周年記念) 2023年 07 月号 [雑誌]

>>『漫画版ドラゴンボール超・第94話にツッコむ!』に進む

<<『漫画版ドラゴンボール超・第92話にツッコむ!』に戻る

↓漫画ドラゴンボール超の最新刊はこちら↓


ドラゴンボール超 22 (ジャンプコミックス)

↓漫画版ドラゴンボール超の最新刊4月4日発売予約受付中!

ドラゴンボール超 23 (ジャンプコミックス)


↓漫画版ドラゴンボール超の最新話が見れるVジャンプが3月21日発売!

Vジャンプ 2024年5月号【アクセスコード付き】 Vジャンプ【アクセスコード付き】


↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



ドラゴンボール超 スーパーヒーロー


鳥山明先生の逝去により第103話より無期限休載となってしまっている漫画版ドラゴンボール超。そんな漫画版ドラゴンボール超の再開情報について気になっている人は多いですよね。結論から書くと、漫画版ドラゴンボール超・第104話の掲載予定の公式情報はまだありません。5月9日の『悟空の日』での再開発表されるものと期待したのですが、それもありませんでした。最新のVジャンプ2024年7月号での言及も無し。この記事ではそんな漫画版ドラゴンボール超の再開についての情報や考察について詳しく書いていきます。漫画版ドラゴンボール超...
2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。鳥山明先生が2024年に亡くなりましたが、『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』は予定通りに放送予定のようです。鳥山先生の遺作となる本作をぜひとも楽しみに待ちましょう。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。そんな『ドラゴンボール Sparking! ZERO』についての情報まとめ記事です。※情報が入り次第随時追記していきます。ドラゴンボールスパーキングシリーズ最新作『Sparking! ZERO』最新情報まとめ!ドラゴンボールSparkingシリーズとは?簡単に復習初代『ドラゴンボールZ Sparking!』から始まったSparkingシリーズ。そのすごいところは、そのプレイアブルキャラクターの多さと、...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...
新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしましたが、賛否の分かれる作品だと感じました。今回は悟飯とピッコロがメインであり、レッドリボン軍の人造人間相手に大活躍します!(逆に悟空やピッコロは少ししか出てきません)さっそく見ていきましょう!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にツッコむ!(ネタバレ感想)悟空とレッドリボン軍の因縁を総ざらいするシーン初っ端は悟空とレッドリボン軍の因縁...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場しました!その名もセルマックス!『復活のF』のようにあの世にいるセルが復活するのではなく、ドクター・ゲロの資料をもとに一から作った新しいセルのようです。そんなセルマックスについての情報や考察、事前にあった伏線などをまとめてみます、新映画『スーパーヒーロー』で新たなるセル、通称『セルマックス』が登場!新レッドリボン軍の最終兵器その名も『セルマッ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場した孫悟飯の新形態、その名も『悟飯ビースト』。現在のドラゴンボール世界で作中最強クラスの強さを誇る悟飯ビーストについて考察を交えて解説していきます。(画版ドラゴンボール超の『スーパーヒーロー編』でも悟飯ビーストが活躍!しかも映画の後日談も掲載!)【新形態】悟飯ビーストを考察!覚醒で戦闘力爆上げ!必殺技は魔貫光殺砲!遂に覚醒、悟飯ビースト!作中最強クラスの強さを誇るぞ!セル編や魔人ブウ編では活躍の多かった悟飯も、ドラゴンボール超ではパッとしなかっ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場したピッコロの新形態、その名も『オレンジピッコロ』。セル編にて神様との融合を果たしてから大してパワーアップの機会がなかったピッコロでしたが、ここに来て遂に大幅強化!そんなオレンジピッコロを考察を交えて解説していきます。【新形態】オレンジピッコロを考察!神龍による潜在能力解放&変身で新世代の強さに!潜在能力解放によりオレンジピッコロに変身!強さはガンマ以上セルマックス未満 引用元 ドラゴンボール超スーパーヒーロー 集英社 東映アニメーション映画『ドラ...
漫画版の新章『銀河パトロール囚人編』も終盤となり、新たな展開が期待されるドラゴンボール超。DBファンの人は「そろそろセルに焦点を合わせてもいいのでは?」と思ったりもしませんか?魔人ブウ編後にブウが仲間となり、復活のF編でフリーザが復活したので、そろそろ三大ボス最後の一角であるセル復活があってもいいんじゃないかと私も考えたりします。声優はご存知大人気の若本規夫さん(ビクトリームや松平片栗虎でもお馴染み)で、セルのモノマネするときは「ぶるあああぁぁぁぁ!!!」が定番ですよね(笑)そんなドラゴンボール...
漫画版ドラゴンボール超の第74話にて、ベジータが破壊神化することに成功しました。その新形態の名は『我儘の極意』!この記事では『我儘の極意』で破壊神へと昇華したベジータを解説していきます。破壊神ベジータまとめ!新形態名は『我儘の極意』!破壊神ベジータとは?破壊神ビルスの修行により遂に覚醒! 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社まだ獲得したばかりの変身なので多くのことは分かりませんが、破壊神ベジータの特徴は以下のものがあります。 スーパーサイヤ人3のような目元 光沢のある特徴的な黒髪(?) 禍々...
ベジータといえばオリジナル技がたくさんあるイメージですが、最近は新しい技は出てきていない印象です。そんな中、漫画版ドラゴンボール超の第61話でベジータの新技『スピリットの強制分離』がお披露目されました。この記事では、そんなベジータの新技『スピリットの強制分離』について解説していきます。ベジータの新技『スピリットの強制分離』を解説『スピリットの強制分離』とは 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社漫画版ドラゴンボール超の新章『銀河パトロール囚人編』第61話でお披露目となったのが、ベジータの新技『ス...

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!