ドラゴンボール

漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!悟天とトランクスが主役!映画版の前日譚から始まるぞ!

投稿日:

新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしまし...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場し...
悟空の第一子としてお馴染み孫悟飯。そんな彼は初登場のときからその潜在能力の高さから、切り札的な存在として物語を盛り上げてくれました。ラディッツへの頭突きから...
ドラゴンボールという漫画を語る上でよく注目されることのあるピッコロ×悟飯という師弟関係。そんな師弟関係はどのようにして育まれていったのでしょうか。新映画『ドラ...
今年2022年6月11日に公開が迫った新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』。劇中の敵役は新しく生まれ変わった新生レッドリボン軍とのことで、往年のファンなら...
↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



【自サイト宣伝】今話題!チェンソーマンのネタバレ感想考察サイトを作りました!興味ある人はこちらもどうぞ!【よろしく】

Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。

新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!

新章はなんと『スーパーヒーロー編』

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。

というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!

漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!

漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』が2023年2月号より開幕!

2022年10月号よりしばらくの休載の後、2023年2月号において漫画版ドラゴンボール超の新章が始まります。

3ヶ月間の休載は長いような短いような感じでしたが、掲載号発売日は12月21日なので今年中に読むことができるわけですね。

来年に持ち越すものとばかり思っていたので、これは朗報でした。

『生残者グラノラ編』後に始まる新章名は『スーパーヒーロー編』!

2022年6月に公開されたばかりの映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』と同じ『スーパーヒーロー編』であるものの、主役が悟天とトランクスということ。

映画版でも二人ともすでに大人の身長になっていることはわかっていますが、これまでの幼児体型時とはまた違う感覚で楽しめそうです。

漫画版では主役が変わることや主人公側がスーパーヒーローを名乗ることになるので、ベースは同じでも全く違う展開になっていくものと思われます。

映画版の前日譚から描き始めるとのことなので、新生レッドリボン軍やガンマ1号&2号やセルマックスのことなど深く知ることができそうです。

悟飯とピッコロの活躍とは違い、悟天とトランクスがメインだとどう展開するのかが今から気になりますね。

服がダサいぞ悟天&トランクス!wセンスの悪さはお兄ちゃん譲りか

一報と同時に公開された画像では、悟天とトランクスがスーパーヒーローと思われるコスチュームに身を包んだ姿が描かれています。

スーパーヒーロー編の悟天&トランクス

正直……ダサい……。

まぁ製作者側が意図してだろうけどw

作中でなぜそんなスーツを切る羽目になったのかが気になりますねw

自分で着てるスーツのことをどう思っているのかも注目点です(笑)

悟天ってドラゴンボール超の時点では成長(?)したのか、グレートサイヤマンのコスチューム見て「かっこ悪い」って言ってますしね(魔人ブウ編では「かっこいい」って言ってくれたのになぁ……)。

ちなみに劇中で映画化したスーパーグレートサイヤマンはあくまで見世物としてかっこよかったとのこと。現実とフィクションは分けて考えられるリアリストに育ったものだ……。

さて、そんな悟天はグレートサイヤマンよりも遥か上のクソださスーツ(読者目線)を着込んでいるわけですが、これに対する悟飯の反応が

「……グレートサイヤマンよりかっけぇ……」

悟飯の堕落

なのか

「……お前のセンス悪すぎるぞ……」

イキり悟飯

なのかが気になりますね(笑)

何にしても、グレートサイヤマンの格好をかっこ悪いと思っていても、センスが良いというわけではないんですよね……。

別ベクトルのクソださセンスを持っているのかもしれません。

センスの悪さは兄ゆずりか……。それとも悟空の血筋は代々こうだったりするんだろうか……。バーダックかギネがクソださセンスだったりして(笑)

そして悟天だけじゃなくトランクスまでもがスーパーヒーローの衣装を着ているという点も気になります。

悟飯のグレートサイヤマンの衣装を見て「かっこわるい……」と言っていた幼少期のトランクス。

グレートサイヤマン

なぜクソださスーツを着ることになってしまったのか……。

嫌々着る羽目になってるに1ジンバブエドル。

ガンマ1号&2号と悟天&トランクスとの絡みに注目

トランクスのコスチュームにはベルト部分に①のマークが付いています。

おそらく悟天の方には②と付いていると思われ、それぞれ1号と2号を表していることでしょう。

『スーパーヒーロー』で『1号&2号』と言えば、やっぱりガンマ1号&ガンマ2号が思い浮かびますよね。

ガンマ1号&2号

ガンマ2号は映画版では最後ちょめちょめしちゃったわけですが、漫画版ではどうなるか……。

そんなガンマたちと悟天&トランクスがどう絡んでいくのかが見ものですね。

ラスボスは映画と同じセルマックス?それとも……

セルマックス

映画版『スーパーヒーロー』で物議を呼んだのがラスボスのセルマックス。

映画公開前から「セルが復活するのでは!?」と盛り上がりを見せいていたものの、別個体のセルマックスとのことで賛否両論がありました。

私はセルマックスはセルマックスで良いものの、やっぱセル完全体が見たかったなというのが本音です。

セル完全体

しかし映画の尺に完全体まで進化させるには時間がかかりすぎることもあるため、中途半端にならざるを得ないことは理解しています。

が、漫画やテレビアニメならそれはあまり気にしなくてもいい……。

それなら、セルマックスが完全体になる可能性も無きにしもあらずなのではと思っています。

人造人間17号の修行相手になっていたというセルジュニアの生き残りも絡めてほしいなぁ。

生きていたセルジュニア

熱い展開を期待しています!

悟飯やピッコロのみならず悟天&トランクスも新たに覚醒するか

悟飯ビースト

映画『スーパーヒーロー』では悟飯は悟飯ビーストに、ピッコロはオレンジピッコロに覚醒しました。

今まで冷遇されてきたキャラクターだからこそ、パワーアップには熱いものがありましたよね。

今回は悟天とトランクスが主役とのことで、やはりこの二人もパワーアップするのではないかと。

悟天とトランクスって魔人ブウ編以降、バトル面でこれといった見せ場がなかったですから期待しちゃいますよ。

魔人ブウ編ではこれでもかってくらい最強ムーブ演じてたので、やる気ないにしても悟飯並みに下がった面も大きいです。

悟天&トランクスといえばゴテンクスありきでもあるので、それも含めてここらでいっちょかましてもらいたいものです。

ドラゴンボール超のアニメ第二期の情報は?

テレビアニメ版ドラゴンボール超が完結したあとにいつも気になってしまうのが、テレビアニメ次回作の話。

しかし現時点ではテレビアニメ化の情報は何も上がってきていません。

でも個人的にはそろそろなのでは?と感じています。

理由としてはテレビアニメ化に際してのストックが十分に溜まってきたかと思うからです。

テレビアニメ版は、それまで映画化していた2作品『神と神編』と『復活のF編』を元にリブートする形でスタートし、そこに新たに『第6宇宙編』や『未来トランクス編』、そして『宇宙サバイバル編』などをプラスして制作されました。

今現在、漫画と映画合わせて『ブロリー編』『銀河パトロール囚人編』『生残者グラノラ編』『スーパーヒーロー編』がストックがかなりあり、それをリブートとしてテレビアニメ化していくのなら十分な話数を作れるわけです。

それにプラスしてテレビアニメオリジナルストーリーと最終章があれば、第一期と同じかそれ以上のコンテンツ量になるかと思われます。

なのでそろそろドラゴンボール超の第二期情報が出てきてもおかしくはないのではないかなぁと。

漫画版『スーパーヒーロー編』を続けている間にテレビアニメ化の計画が着々と……進んでたらいいなぁ。

(……テレビアニメ第二期の計画ってそもそも存在するんだろうか……)

まとめ

漫画版ドラゴンボール超の新章についてまとめてみました。

Vジャンプ2023年1月号は無事Amazonで予約できて読んでみたわけですが、漫画版ドラゴンボール超は休載ですかそうですか。

まぁあと一ヶ月待てば読めるわけだしいっか!

来月は漫画版『スーパーヒーロー編』!

楽しみにしてます!


【自サイト宣伝】今話題!チェンソーマンのネタバレ感想考察サイトを作りました!興味ある人はこちらもどうぞ!【よろしく】

↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



ドラゴンボール超 ブロリー [Blu-ray]


新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしまし...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場し...
※映画ドラゴンボール超 スーパーヒーローの記事鋭意執筆中!ぜひ見に来てね!新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が公開延期を乗り越えて2022年6月11日に公...
悟空の第一子としてお馴染み孫悟飯。そんな彼は初登場のときからその潜在能力の高さから、切り札的な存在として物語を盛り上げてくれました。ラディッツへの頭突きから...
ドラゴンボールという漫画を語る上でよく注目されることのあるピッコロ×悟飯という師弟関係。そんな師弟関係はどのようにして育まれていったのでしょうか。新映画『ドラ...
今年2022年6月11日に公開が迫った新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』。劇中の敵役は新しく生まれ変わった新生レッドリボン軍とのことで、往年のファンなら...
漫画版の新章『銀河パトロール囚人編』も終盤となり、新たな展開が期待されるドラゴンボール超。DBファンの人は「そろそろセルに焦点を合わせてもいいのでは?」と思っ...
漫画版ドラゴンボール超の第74話にて、ベジータが破壊神化することに成功しました。この記事では破壊神へと昇華したベジータを解説していきます。破壊神ベジータまとめ...
ベジータといえばオリジナル技がたくさんあるイメージですが、最近は新しい技は出てきていない印象です。そんな中、漫画版ドラゴンボール超の第61話でベジータの新技『...

ドラゴンボール超 18 (ジャンプコミックス)

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!

-ドラゴンボール
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フリーザ軍

新生フリーザ軍を考察。復活フリーザは弱体化した軍にブロリーを仲間に引き入れた

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

第6宇宙消滅

【悲報】第6宇宙消滅!シャンパもヒットもカリフラもみんないなくなった……

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

フリーザ一族

フリーザって何歳だよと思って年齢調べたら超年寄りだった件

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

17号の夢

17号さん、超ドラゴンボールに魅力を感じるw願いは50億の大型クルーザー!

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

スーパーサイヤ人ブルー2(?)のベジータ

ベジータの新形態かっこいい!ジレン打倒の限界突破スーパーサイヤ人ブルー2!?

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

管理人 ムギチャ

ドラゴンボール好きが高じて『ドラゴンボールにツッコむサイト(本サイト)』なるブログを作ってしまった若輩者。
ドラゴンボール空白世代のはずが、漫画『ドラゴンボール完全版』との運命的な出会いによってDBオタへと変貌を遂げた。
原作派なのでアニメ派と意見が合わないときがたまにあるもよう。



にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

免責事項

このサイトはドラゴンボールファン考察趣味ブログです。

発売前のネタバレ情報などは取り扱っておりません。

なお、権利者様の不利益になるようなことがありましたら早急に対処いたししますので、『お問い合わせフォーム』よりご連絡お願いします。