ドラゴンボール

ドラゴンボールはツッコミどころ満載!!ゆるくドラゴンボールを考察します!

投稿日:2017年4月21日 更新日:

新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしまし...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場し...
悟空の第一子としてお馴染み孫悟飯。そんな彼は初登場のときからその潜在能力の高さから、切り札的な存在として物語を盛り上げてくれました。ラディッツへの頭突きから...
ドラゴンボールという漫画を語る上でよく注目されることのあるピッコロ×悟飯という師弟関係。そんな師弟関係はどのようにして育まれていったのでしょうか。新映画『ドラ...
今年2022年6月11日に公開が迫った新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』。劇中の敵役は新しく生まれ変わった新生レッドリボン軍とのことで、往年のファンなら...
↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)


※映画ドラゴンボール超 スーパーヒーローの記事鋭意執筆中!ぜひ見に来てね!

ドラゴンボールとは、もはや日本の少年漫画の代名詞的な存在になっています。

この世界に漫画は数あれど、ドラゴンボールほどみんなに愛されている漫画はないのではないでしょうか?

私もそんなドラゴンボール大好きっ子なのですが、勢い余ってウェブサイトを作ることにしました。

ドラゴンボール大好きっ子が、ドラゴンボールにツッコむサイトを作りました!

1995年に連載終了からもう20年以上たつのですが、ドラゴンボールの人気は衰えず、若い新規ファンを増やし続けています。

2015年7月からはドラゴンボール超が放映開始され、年に何本もゲームが発売されています。

そんな大人気なドラゴンボールと私の出会いから書いていきます。

私のドラゴンボールとの運命的な出会い

私がドラゴンボール出会ったのは小学生の頃。

両親に連れられていったデパートの本屋に、ひときわ目を引く本を発見しました。

大判サイズの漫画が本棚に陳列してあり、そこには『ドラゴンボール 完全版』と書いてありました。

ドラゴンボール自体は知ってはいましたが、その頃はどちらかと言えばコロコロコミックにハマっていたので少年ジャンプの漫画であるドラゴンボールのことは詳しくは知らなかったんです。

その本を手に取ってみるとその装丁に目を引かれました。

完全版の装丁は鳥山明先生書き下ろしの絵が描かれており、私はそのときその表紙絵に酷く惹かれ、当時数千円しか所持していなかったにも関わらず即買いしました。一冊千円しました。二冊買いました。財布には数百円しか残りませんでした。

家に帰るまでなんて待てないと言わんばかりに車に戻った途端に封を開け読み始めました。

しかし私は、中身が表紙の絵と全然違うことに気づいた……。

ドラゴンボールが連載終了してからかなりの年月がたっており、鳥山先生の画力は連載初期よりかなり上がっていたのだから当たり前である。

しかし内容は面白く、ちょっぴりえっちだったドラゴンボールは私の琴線に触れた。

それからというものの、私はドラゴンボールの虜となった……。

ドラゴンボールは面白い!!

とまあ、そんな私とドラゴンボールの出会いは割りとどうでもよくてですね……。

私が伝えたいことの一つはドラゴンボールは面白いってことなんです。

ワンピースみたいに重厚な物語があるわけじゃなく、NARUTOみたいに強力な人気あるコンテンツ(忍者)が元になっているわけじゃない。

それでもドラゴンボールは面白いんです。

鳥山明という天才が描いたからこそこの面白さが実現されたんでしょうね。

ドラゴンボールの名前は知っているけど内容は知らないって人も、原作やアニメに興味を示してくれたら嬉しいです。

それと、さっき『伝えたいことの一つは~』と書いたのには理由があります。

本当に伝えたいことは別にあるからなんです。

それは……

ドラゴンボールはツッコミどころ満載なのである

ってことです(笑)

例えば、

ピッコロ大魔王編が終了したあと「もうちっとだけ続くんじゃ」と漫画の枠外で亀仙人がコメントしたものの、それ以降これまで続いた巻数より続いた

 

例えば、

悟空が嫁のチチとキスしたことがなかった

などなど。

ツッコミどころは挙げればキリがありません(笑)

それでも、それだからこそドラゴンボールが大好きだ!!

ツッコミどころがたくさんあったって、

いや、

 

ツッコミどころがあるからこそ私はドラゴンボールが大好きなんです!!!

 

そんなドラゴンボールにツッコむサイトです。

これからどうぞご贔屓によろしくお願いします!

↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



ドラゴンボール超 ブロリー [Blu-ray]


新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしまし...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場し...
※映画ドラゴンボール超 スーパーヒーローの記事鋭意執筆中!ぜひ見に来てね!新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が公開延期を乗り越えて2022年6月11日に公...
悟空の第一子としてお馴染み孫悟飯。そんな彼は初登場のときからその潜在能力の高さから、切り札的な存在として物語を盛り上げてくれました。ラディッツへの頭突きから...
ドラゴンボールという漫画を語る上でよく注目されることのあるピッコロ×悟飯という師弟関係。そんな師弟関係はどのようにして育まれていったのでしょうか。新映画『ドラ...
今年2022年6月11日に公開が迫った新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』。劇中の敵役は新しく生まれ変わった新生レッドリボン軍とのことで、往年のファンなら...
漫画版の新章『銀河パトロール囚人編』も終盤となり、新たな展開が期待されるドラゴンボール超。DBファンの人は「そろそろセルに焦点を合わせてもいいのでは?」と思っ...
漫画版ドラゴンボール超の第74話にて、ベジータが破壊神化することに成功しました。この記事では破壊神へと昇華したベジータを解説していきます。破壊神ベジータまとめ...
ベジータといえばオリジナル技がたくさんあるイメージですが、最近は新しい技は出てきていない印象です。そんな中、漫画版ドラゴンボール超の第61話でベジータの新技『...

ドラゴンボール超 18 (ジャンプコミックス)

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!

-ドラゴンボール
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

悟空の『破壊』

破壊神の『破壊エネルギー』って何?漫画版の悟空も使える『破壊』という技に迫る

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

ヤードラット星人

ヤードラット星人を考察。悟空&ベジータに修行を施す瞬間移動の達人

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

ブロリーVSフリーザ

ブロリーとフリーザの関係。フリーザ軍同行の仲間から対立へ。強さの差は歴然

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

ベジブル

ベジータとブルマの馴れ初め!『下品な女』と結婚し愛妻家になった理由とは?

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

17号

人造人間17号、自然破壊・密猟反対だけど宇宙消滅はどうでもいい……w

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

管理人 ムギチャ

ドラゴンボール好きが高じて『ドラゴンボールにツッコむサイト(本サイト)』なるブログを作ってしまった20代。
ドラゴンボール空白世代のはずが、漫画『ドラゴンボール完全版』との運命的な出会いによってDBオタへと変貌を遂げた。
原作派なのでアニメ派と意見が合わないときがたまにあるもよう。



にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

免責事項

このサイトはドラゴンボールファン考察趣味ブログです。

発売前のネタバレ情報などは取り扱っておりません。

なお、権利者様の不利益になるようなことがありましたら早急に対処いたししますので、『お問い合わせフォーム』よりご連絡お願いします。