/*20240102 自動広告 */




【ネタバレ】漫画版ドラゴンボール超・第103話(最新話)にツッコむ!『未来への継承』【感想】

2024年4月13日



<<毎日夜22時くらいに更新!……したい>>

鳥山明先生の逝去により第103話より無期限休載となってしまっている漫画版ドラゴンボール超。そんな漫画版ドラゴンボール超の再開情報について気になっている人は多いですよね。結論から書くと、漫画版ドラゴンボール超・第104話の掲載予定の公式情報はまだありません。5月9日の『悟空の日』での再開発表されるものと期待したのですが、それもありませんでした。最新のVジャンプ2024年7月号での言及も無し。この記事ではそんな漫画版ドラゴンボール超の再開についての情報や考察について詳しく書いていきます。漫画版ドラゴンボール超...
2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。鳥山明先生が2024年に亡くなりましたが、『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』は予定通りに放送予定のようです。鳥山先生の遺作となる本作をぜひとも楽しみに待ちましょう。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。そんな『ドラゴンボール Sparking! ZERO』についての情報まとめ記事です。※情報が入り次第随時追記していきます。ドラゴンボールスパーキングシリーズ最新作『Sparking! ZERO』最新情報まとめ!ドラゴンボールSparkingシリーズとは?簡単に復習初代『ドラゴンボールZ Sparking!』から始まったSparkingシリーズ。そのすごいところは、そのプレイアブルキャラクターの多さと、...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...

漫画版ドラゴンボール超の第103話(現状の最新話)のネタバレ感想記事です。

漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

基本的にアニメ版でもやった内容はスルーします。あくまで漫画版オリジナルのものにツッコみを入れるって感じですかね。

アニメ版にはない内容なのでアニメとの比較はできません(アニメ化したら比較リンクを載せていきます)。

それではさっそくVジャンプに掲載された漫画版ドラゴンボール超・第103話にツッコみます。

↓今回の内容はVジャンプ2024年5月号で見れますよ!


Vジャンプ 2024年5月号【アクセスコード付き】 Vジャンプ【アクセスコード付き】

↓漫画ドラゴンボール超の最新刊はこちら↓


ドラゴンボール超 22 (ジャンプコミックス)




>>全ドラゴンボール記事一覧

漫画版の第103話『未来への継承』にツッコむ!!

鳥山明先生、今までありがとうございました!

鳥山明先生

2024年3月1日にドラゴンボールの原作者・鳥山明先生が亡くなりました。

ショックが大きくて理解するまでに少しばかり時間がかかりました。

鳥山先生が生み出したドラゴンボールは小学生のときに出会って以来ずっと好きな作品です。

ドラゴンボール空白世代の私ですらハマった漫画なので、これからも多くの人に楽しみ続けられることでしょう。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

天使悟空

サブタイトルで泣かせにくる第103話『未来への継承』

『未来への継承』。

このサブタイトルが当初から決まっていたのかは知りませんが、もし鳥山先生の死去によって変更されたのであれば意味深いものがありますよね。

とよたろう先生の画力は鳥山先生いわく自身を超えているとのことなので、鳥山先生的にはバトンタッチはしっかり済んでいると思っていたことでしょう。

ストーリー作成の方はどうかはわかりませんが、ドラゴンボールの物語はこれからも続くと思われるので、しっかりと未来へ継承されていってほしいと思いました。

『身勝手の極意』ですら躱せないほどの悟飯ビーストの攻撃

『身勝手の極意』に攻撃を与える悟飯
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

『身勝手の極意』は勝手にどんな攻撃でも躱すという無下限呪術みたいな技ですが、悟飯ビーストの超攻撃はそれすらも無効化してしまうようです。

神の技すら超えてくる個の才能……恐るべし。

悟空も努力で天才の域に達した武道家だけど、悟飯は生まれ持ったものが凄すぎるんです。

悟空と悟飯の手合わせは途中で切り上げ、次は悟飯とブロリーが戦ってみることになりましたが、その際に悟空は

「これでオラがいなくても地球はもう安心だな」

と言っているんですが、それがどうにも鳥山先生がとよたろう先生に言っているようにも思えてしまいます。

鳥山先生が亡くなる前から最初から決まっていたセリフだったのかもしれませんけどね。

悟飯とブロリーという特別な才能

悟空はサイヤ人として強くなることから抜け出し『身勝手の極意』という神の技を体得。

ベジータも同じく『我儘の極意』という神の技を体得。

しかし悟飯とブロリーはただただサイヤ人として強くなり続けていきます。

努力の天才悟空と、血筋エリートの天才ベジータ。

どちらも天才ではあるものの、個としての圧倒的才能を持っているのは悟飯とブロリーなんでしょうね。

ただ、悟飯とブロリーが同じタイプであるというわけでもなく、

悟飯はアルティメット悟飯や悟飯ビーストなどスーパーサイヤ人以外の方法で強くなり続けていくのに対し、

悟飯ビースト
引用元 ドラゴンボール超スーパーヒーロー 集英社 東映アニメーション

ブロリーはただただスーパーサイヤ人として強くなり続けるんだと思います。

覚醒ブロリー
引用元 ドラゴンボール超 東映アニメーション 集英社

2つのタイプの突出した才能がこれからどんな進化を果たしていくのかが楽しみです。

暴走しないスーパーサイヤ人を体得したブロリー

暴走制御したブロリー
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

悟飯との戦いの中、ブロリーは遂に暴走しないスーパーサイヤ人を体得したようです。

悟飯いわく「誰のスーパーサイヤ人とも違う……!」とのことなので、それほど特異なスーパーサイヤ人なんでしょうね。

ただのスーパーサイヤ人なのに悟飯ビーストを怯ませることのできるブロリーってやっぱやべぇわ……。

ブロリーのスーパーサイヤ人にもスーパーサイヤ人2やらスーパーサイヤ人3ってあるんかな?

あるんだったらマジやべぇ……。

でも一個レベル上がるたびに暴走してまた制御するために修行が必要とかありそう。

そういやケールもブロリーと似たようなスーパーサイヤ人かつ暴走を制御できてたけど、ケールとブロリーって同じタイプのスーパーサイヤ人なんだろうか……?

ブロ子誕生
引用元 ドラゴンボール超 東映アニメーション

もし第6宇宙のケールが第7宇宙のブロリーだとすればその可能性は高そう。

そこら辺の設定も知りたいなぁ。

真面目なブロリーは破壊神候補にはなり得ない

ビルス様いわく、ブロリーは真面目すぎるが故に破壊神候補にはなり得ないとのこと。

現状、第7宇宙の破壊神候補の筆頭株はやはりベジータでしょうね。

すでに破壊神化できてるし、思慮深くて自制もできるし。

でも別世界線のあのブロリーだったらどうなんだろうか?

ブロリー
引用元 ドラゴンボール 集英社 東映アニメーション

逆に制御できず何もかも破壊しちゃうから破壊神無理か(笑)

ていうかビルス様、次期破壊神のこと考えてるようだけど、自身が破壊神から降りたらどうなるんだろうか……?

第11宇宙のトッポは(一時的に?)破壊神になったけど、第11宇宙の破壊神ベルモッドってそのあとどういう扱いになったんだろう……。

その辺の設定も鳥山先生は考えてたんかなぁ?

大乱闘になるサイヤ人たちw

ブロリーVS悟飯を見てて痺れを切らしたベジータも参戦。

さらに失敗ゴテンクスの変身解除した悟天とトランクスも参戦し大乱闘に。

結局現時点で誰が一番強いかなんてわからないくらいの乱闘になって、大乱闘の最後は青春漫画みたいにみんなで「やるじゃねぇか」的な終わり方をしました。

【悲報】孫のパンを忘れる悟空

孫のパンを忘れる悟空
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

 

さすがにこれは擁護できんぞ!www

 

「パン?(誰?)」じゃないんすよ。

孫を忘れるな!w

ベジータとピッコロはブチギレて、悟飯は怒るどころかドン引きして心配しているような顔つきでしたw

孫のパンを忘れる悟空
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

最近の悟空の痴呆ぶりにはもはや何かの伏線なのかと勘違いするくらいのものがありますね……。

『身勝手の極意』とか神の技を人間が使いすぎたから脳の回路がおかしくなったという設定が……なさそう。

悟空、マジで最近どうしたんだ……。

この『悟空、孫のパンを忘れる問題』はネットでも話題となっているようですが、ドラゴンボール公式サイトによると、

セリフや展開は多少とよたろう先生が加筆した部分はあれど、概ね鳥山先生が考えられたセリフと展開そのままの内容となっている

ドラゴンボール公式サイトからの引用
引用元 ドラゴンボール公式サイト

とのことです。

つまり悟空がパンを忘れる展開も鳥山先生が考えたってことですか……。

そうですか……。

うん……。

レッドリボン軍は解散!

新生レッドリボン軍の終わり
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

悟空たちの激闘を見たカーマインたちはどうやらレッドリボン軍の再建は諦めるようです。

カーマインたちがまたなんかやらかして大騒動になるのかと思っていたからちょっと残念かな。

もしカーマインたち新生レッドリボン軍が復興に熱心だったらどんな立ち回りをしていたのかが気になりますね。

もうレッドリボン軍系の話は見れないんかなぁ。

『スーパーヒーロー編』完結!最終回的な雰囲気を醸し出していて寂しい

今回の第103話で『スーパーヒーロー編』は完結のようです。

シナリオ自体はほぼ同じみたいだけど、本当なら104話以降も続いていた話が意図しない鳥山先生の急逝によって『スーパーヒーロー編』は打ち切りにせざるを得なかったのかな?とちょっと思いました。

映画版の続きが見れると思って楽しみにしていただけあってこれは悲しい。

そして今回の話は全体的に最終回的な雰囲気が醸し出されていて寂しい感じでしたね……。

次号より休載

ドラゴンボール超休載
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

鳥山先生が亡くなってしまったことの影響で、『スーパーヒーロー編』完結のみならず来月号からの漫画版ドラゴンボール超は休載になるとのことです。

最悪このまま漫画ドラゴンボール超は終わっちゃうのかなぁ……。

終わらないでほしいし、終わらないとは思うけど、ドラゴンボール超はこの第103話までが鳥山明監修の最後の話となりました。

これから連載再開するとしたら、いったい何編が始まるのかな?

制作者側からしてみれば、これまでは鳥山先生の監修だったからどんなストーリーでも胸を張って押し出せたけど、これからは原作者がいない中での作品となるから論争が巻き起こされる気がする……。

ドラゴンボールを引き継ぎしとよたろう先生や編集者たちの力量が試されることとなりそうです。

プレッシャーは強いかと思いますが、ドラゴンボールらしさをしっかり発揮して、ちゃんと引き継いだのだとファンに知らしめてほしいものです。

新作アニメであるドラゴンボールダイマはどこまで鳥山先生の手が加わっているのかはわかりませんが、少なくとも鳥山先生監修の元作られたアニメですって大義名分があるから納得する人も多そうなんですよね。

これからのドラゴンボール超がどうなっていくのか心配ですが、陰ながら応援させていただきます。

まとめ

鳥山先生が亡くなって最初のドラゴンボール超ということで、どんな展開になるのか気になっていましたが、きり良く終わらせて休載という形になりました。

新章が始まる前は休載になることもあったけど、今回はネガティブな意味での休載となったので、連載再開がいつになるかは不透明です。

しかし漫画ドラゴンボールが休載した年(2024年)にドラゴンボールダイマがあるので、なにはともあれドラゴンボールの話題は途切れることはなさそうなので安心しています。

鳥山先生の遺作となるドラゴンボールダイマを楽しみに待ちましょう。

もちろん、漫画版ドラゴンボール超の連載再開も心待ちにしています。

さてさて、今回の話もツッコみどころ満載でしたね。

漫画版ドラゴンボール超・第103話のツッコみ終わり!

↓今回の内容はVジャンプ2024年5月号で見れますよ!


Vジャンプ 2024年5月号【アクセスコード付き】 Vジャンプ【アクセスコード付き】

>>『漫画版ドラゴンボール超・第104話にツッコむ!』に進む(休載中。再開情報が入り次第記載します)

<<『漫画版ドラゴンボール超・第102話にツッコむ!』に戻る

↓漫画ドラゴンボール超の最新刊はこちら↓


ドラゴンボール超 22 (ジャンプコミックス)

↓漫画版ドラゴンボール超の最新刊4月4日発売予約受付中!

ドラゴンボール超 23 (ジャンプコミックス)


↓漫画版ドラゴンボール超の最新話が見れるVジャンプが3月21日発売!

Vジャンプ 2024年5月号【アクセスコード付き】 Vジャンプ【アクセスコード付き】


↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



ドラゴンボール超 スーパーヒーロー


鳥山明先生の逝去により第103話より無期限休載となってしまっている漫画版ドラゴンボール超。そんな漫画版ドラゴンボール超の再開情報について気になっている人は多いですよね。結論から書くと、漫画版ドラゴンボール超・第104話の掲載予定の公式情報はまだありません。5月9日の『悟空の日』での再開発表されるものと期待したのですが、それもありませんでした。最新のVジャンプ2024年7月号での言及も無し。この記事ではそんな漫画版ドラゴンボール超の再開についての情報や考察について詳しく書いていきます。漫画版ドラゴンボール超...
2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。鳥山明先生が2024年に亡くなりましたが、『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』は予定通りに放送予定のようです。鳥山先生の遺作となる本作をぜひとも楽しみに待ちましょう。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。そんな『ドラゴンボール Sparking! ZERO』についての情報まとめ記事です。※情報が入り次第随時追記していきます。ドラゴンボールスパーキングシリーズ最新作『Sparking! ZERO』最新情報まとめ!ドラゴンボールSparkingシリーズとは?簡単に復習初代『ドラゴンボールZ Sparking!』から始まったSparkingシリーズ。そのすごいところは、そのプレイアブルキャラクターの多さと、...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...
新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしましたが、賛否の分かれる作品だと感じました。今回は悟飯とピッコロがメインであり、レッドリボン軍の人造人間相手に大活躍します!(逆に悟空やピッコロは少ししか出てきません)さっそく見ていきましょう!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にツッコむ!(ネタバレ感想)悟空とレッドリボン軍の因縁を総ざらいするシーン初っ端は悟空とレッドリボン軍の因縁...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場しました!その名もセルマックス!『復活のF』のようにあの世にいるセルが復活するのではなく、ドクター・ゲロの資料をもとに一から作った新しいセルのようです。そんなセルマックスについての情報や考察、事前にあった伏線などをまとめてみます、新映画『スーパーヒーロー』で新たなるセル、通称『セルマックス』が登場!新レッドリボン軍の最終兵器その名も『セルマッ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場した孫悟飯の新形態、その名も『悟飯ビースト』。現在のドラゴンボール世界で作中最強クラスの強さを誇る悟飯ビーストについて考察を交えて解説していきます。(画版ドラゴンボール超の『スーパーヒーロー編』でも悟飯ビーストが活躍!しかも映画の後日談も掲載!)【新形態】悟飯ビーストを考察!覚醒で戦闘力爆上げ!必殺技は魔貫光殺砲!遂に覚醒、悟飯ビースト!作中最強クラスの強さを誇るぞ!セル編や魔人ブウ編では活躍の多かった悟飯も、ドラゴンボール超ではパッとしなかっ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場したピッコロの新形態、その名も『オレンジピッコロ』。セル編にて神様との融合を果たしてから大してパワーアップの機会がなかったピッコロでしたが、ここに来て遂に大幅強化!そんなオレンジピッコロを考察を交えて解説していきます。【新形態】オレンジピッコロを考察!神龍による潜在能力解放&変身で新世代の強さに!潜在能力解放によりオレンジピッコロに変身!強さはガンマ以上セルマックス未満 引用元 ドラゴンボール超スーパーヒーロー 集英社 東映アニメーション映画『ドラ...
漫画版の新章『銀河パトロール囚人編』も終盤となり、新たな展開が期待されるドラゴンボール超。DBファンの人は「そろそろセルに焦点を合わせてもいいのでは?」と思ったりもしませんか?魔人ブウ編後にブウが仲間となり、復活のF編でフリーザが復活したので、そろそろ三大ボス最後の一角であるセル復活があってもいいんじゃないかと私も考えたりします。声優はご存知大人気の若本規夫さん(ビクトリームや松平片栗虎でもお馴染み)で、セルのモノマネするときは「ぶるあああぁぁぁぁ!!!」が定番ですよね(笑)そんなドラゴンボール...
漫画版ドラゴンボール超の第74話にて、ベジータが破壊神化することに成功しました。その新形態の名は『我儘の極意』!この記事では『我儘の極意』で破壊神へと昇華したベジータを解説していきます。破壊神ベジータまとめ!新形態名は『我儘の極意』!破壊神ベジータとは?破壊神ビルスの修行により遂に覚醒! 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社まだ獲得したばかりの変身なので多くのことは分かりませんが、破壊神ベジータの特徴は以下のものがあります。 スーパーサイヤ人3のような目元 光沢のある特徴的な黒髪(?) 禍々...
ベジータといえばオリジナル技がたくさんあるイメージですが、最近は新しい技は出てきていない印象です。そんな中、漫画版ドラゴンボール超の第61話でベジータの新技『スピリットの強制分離』がお披露目されました。この記事では、そんなベジータの新技『スピリットの強制分離』について解説していきます。ベジータの新技『スピリットの強制分離』を解説『スピリットの強制分離』とは 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社漫画版ドラゴンボール超の新章『銀河パトロール囚人編』第61話でお披露目となったのが、ベジータの新技『ス...

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!