ドラゴンボール超○○話(漫画版)にツッコむ

【ネタバレ】漫画版ドラゴンボール超・第79話にツッコむ!『ガスVSグラノラ』【感想】

投稿日:2022年1月3日 更新日:

新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしまし...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場し...
悟空の第一子としてお馴染み孫悟飯。そんな彼は初登場のときからその潜在能力の高さから、切り札的な存在として物語を盛り上げてくれました。ラディッツへの頭突きから...
ドラゴンボールという漫画を語る上でよく注目されることのあるピッコロ×悟飯という師弟関係。そんな師弟関係はどのようにして育まれていったのでしょうか。新映画『ドラ...
今年2022年6月11日に公開が迫った新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』。劇中の敵役は新しく生まれ変わった新生レッドリボン軍とのことで、往年のファンなら...
↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)


※映画ドラゴンボール超 スーパーヒーローの記事鋭意執筆中!ぜひ見に来てね!

漫画版ドラゴンボール超の第79話のネタバレ感想記事です。

漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

基本的にアニメ版でもやった内容はスルーします。あくまで漫画版オリジナルのものにツッコみを入れるって感じですかね。

アニメ版にはない内容なのでアニメとの比較はできません(アニメ化したら比較リンクを載せていきます)。

それではさっそくVジャンプに掲載された漫画版ドラゴンボール超・第79話にツッコみます。

↓今回の内容はVジャンプ2022年2月号で見れますよ!


Vジャンプ 2022年 02 月号 [雑誌]

↓漫画ドラゴンボール超の最新刊はこちら↓


ドラゴンボール超 18 (ジャンプコミックス)

漫画版の第79話『ガスVSグラノラ』にツッコむ!!

安全地帯で優雅に待機するエレクさん

グラノラが仙豆で復活するまでは悟空がガスのお相手を務めます。

ガスが戦い始めた中、兄エレクはワイン飲みながら優雅に待機しております。

優雅なエレク

弟が頑張ってるのに兄はこの有様である。

そこに愛はあるんか?

そこに愛はあるんか?

ちなみに何やらエレクいわく「仕事が増えた」ようで、また何か企んでいるようです。

また悪さするんか!

悪さするエレク

仙豆を堪能したグラノラ

ベジータから差し出された仙豆を遠慮なくいただくグラノラ。

こんなものがあるのかと驚愕したご様子。

仙豆を堪能したグラノラ

みんな同じ反応するよね。当たり前だけど。

そんなチートを悟空たちは当たり前のように享受してきたのである。

卑怯だよね。

仙豆とベジータ

仙豆とベジータ

モグモグモグモグ

そんな仙豆って、一度食べたら満腹になって10日は何も食べなくてよくなるんですよね。

胃で膨張するのか、ヤジロベーが欲張って大量に食ったら以下のようなありさまになります。

膨張ヤジロベー

もっと食ったら爆発四散しそうです。

再生能力のある敵じゃなければ、いくら宇宙一の戦士であれどきっと一撃。

だから『仙豆を大量に食わせる』というのが敵討伐の正攻法となるだろう(ないけど)。

悟空「……!!!オラ、あいつらを倒す最善策を思いついたぞ!」

ベジータ「言ってみろ」

悟空「仙豆をよぉ……(ウンタラカンタラ」

ベジータ「……ふん!カカロット、お前がナンバーワンだ!」

お前がナンバー1だ

クズロット「だろぉ?」

クズロット

 

ないけど。

 

悟空「実はバイバイン(ひみつ道具)で増やした仙豆があんだよ。これを食わせる」

増える仙豆

ベジータ「やるじゃないかカカロット!」

悟空「おい!グラノラ!ガス!戦闘やめてちょっと来い!」

グラノラ「なんだ?(ハァハァ」

ガス「…………(ハァハァ」

悟空「疲れたろ。オラお手製の豆ごはんでも食え!」

グラノラ&ガス「悪いな。いただくとしよう」

悟空&ベジータ「…………(ニヤリ」

グラノラ&ガス「……ん!?これは…………フ……フ……

フリーザ様ぁぁああああぁあああ!!!!!(!?)」

汚ねぇ花火

ボンッ!

 

クズロット「やったぜ!」

悟空のグッジョブ

 

ないけど。

 

……すいません。ネタに走りすぎました(グラノラまで殺すなよ)。

グラノラ、オートミルと仲直り

前に喧嘩して捨てちゃった相棒のオートミルを、モナイトが持ってきたのでなんとなく仲直り。

オートミルと仲直り オートミルと仲直り

結構ひどい別れ方したのにオートミルさんマジ懐でかいっすわ。

相棒を捨てるグラノラ

旧・宇宙一の戦士であるグラノラは、現・宇宙一の戦士であるガスより互角かそれ以下かと思われたものの、オートミルが加わったことにより善戦。

オートミルのサポートによって危機を難なく回避していきます。

オートミルと仲直り

グラノラはあくまでオートミルありきでの強さなんでしょうね。

もう親友を(物理で)捨てちゃだめだぞ☆

ガスの武器創生は元から使える技

ガスの武器創生技で戦っていますが、それは宇宙一の戦士になって発現したものではなく、元から使える技のようです。

武器創生

おそらくこの武器創生技でバーダックとも戦ったはずなので、ガスVSバーダックの戦いが気になりますね。

そんなガスは宇宙一の戦士として手に入れた力ではなく、自分の技でグラノラを倒したかったとのこと。

ガスのこだわり

ドラゴンボールのキャラって変なこだわりあるやつ多いよなぁ。

バーダックに武器創生技で負けたことも自分の技にこだわる原因になったのかも?

トレースオン

ていうか武器で戦うボスキャラって、ドラゴンボールにしては珍しいですね。

大体のキャラが脳筋なので、肉体の強さのみで戦うやつが多い印象です。

最初は使ってても壊れたり失ったりで使わなくなっていくのでどんどん少なくなります(少年悟空の如意棒やら未来トランクスの剣やら)。

グラノラもその例に漏れず、武器創生技だけではグラノラを倒せないとわかったのでさっき授かった宇宙一の技を使い始めます。

宇宙一の戦士ガス

宇宙一の戦士であるがために得た能力『破壊』『瞬間移動』で能力バトルを繰り広げます。

お手軽瞬間移動

瞬間移動が使えるキャラって悟空かヤードラット星人くらいなので、瞬間移動VS瞬間移動のバトルって実は物珍しかったりするんですよね。

が、ガスはまだ宇宙一になりたたなもので、少し前のグラノラと同じく実力が出しきれません。

実力が出せないガス

なのでベジータに『雑な瞬間移動』なんて言われてしまっています。

お手軽瞬間移動

そのため、グラノラはそこに勝機を見るのでした。

実力が出せないガス

ていうか、悟空もベジータ(一瞬だけ)も、苦労して瞬間移動できるようになったってのに、未熟とはいえドラゴンボールに頼って一瞬で使えるようになるとかあんまりですわ。

お手軽瞬間移動

ダークソウルやSEKIROをチートでクリアするようなもんですよ、これは。

???「お前はゲームだけでなく己自身も欺いた。

己を磨くことを怠り、成長しようともしなかった。

近道を選び、何も得ることなく終わったお前が体験したのは、何の価値もない空虚な勝利だ。

リスクを背負わなかったがゆえに、何の成果も得られなかった。

それすら理解できないお前は実に哀れだ」

お前はゲームだけでなく己自身も欺いた

……まさにこれやんけ……!

悟空たちはダクソガチ勢なのです。

ともあれ、そんなお手軽宇宙一の戦士たちの戦いがどうなっていくのか見ものです。

まとめ

メリクリ!……じゃなくて、あけおめ!

記事投稿してみたよ!(いまさら)

今回のVジャンプはAmazon予約で発売日当日に手にできたはいいものの、記事書くのかなり遅れちゃいました(クリスマス寒波で体調崩してました。あとクリぼっちで精神病んでました。あと書くの面倒くさかったました)。

さてさて今回の内容は、宇宙一の戦士(ガス)VS宇宙一の戦士(グラノラ)でした。

正確に言うと、新・宇宙一の戦士(ガス)VS旧・宇宙一の戦士(グラノラ)かな?

悟空やベジータそっちのけで宇宙一になった者たちの戦いは次号あたりで一旦の決着が付きそうな予感です。

さて、ドラゴンボール超の新作映画も今年2022年4月に公開されるのでドラゴンボール熱が再燃しそうな予感。

初の完全3Dアニメとのことなので、最初は「これはどうかな……?」とも思いましたが、半端な3Dではなくちゃんとアニメアニメしてるアニメ(?)だったっぽいので期待できるかもしれません。

ていうか、今回の映画で遂に悟飯が活躍する機会がやってきたようです……。

楽しみです!

さてさて、今回の話もツッコみどころ満載でしたね。

漫画版ドラゴンボール超・第79話のツッコみ終わり!

↓今回の内容はVジャンプ2022年2月号で見れますよ!


Vジャンプ 2022年 02 月号 [雑誌]

>>『漫画版ドラゴンボール超・第80話にツッコむ!』に進む

<<『漫画版ドラゴンボール超・第78話にツッコむ!』に戻る

↓漫画ドラゴンボール超の最新刊はこちら↓


ドラゴンボール超 18 (ジャンプコミックス)
↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



ドラゴンボール超 ブロリー [Blu-ray]


新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしまし...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場し...
※映画ドラゴンボール超 スーパーヒーローの記事鋭意執筆中!ぜひ見に来てね!新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が公開延期を乗り越えて2022年6月11日に公...
悟空の第一子としてお馴染み孫悟飯。そんな彼は初登場のときからその潜在能力の高さから、切り札的な存在として物語を盛り上げてくれました。ラディッツへの頭突きから...
ドラゴンボールという漫画を語る上でよく注目されることのあるピッコロ×悟飯という師弟関係。そんな師弟関係はどのようにして育まれていったのでしょうか。新映画『ドラ...
今年2022年6月11日に公開が迫った新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』。劇中の敵役は新しく生まれ変わった新生レッドリボン軍とのことで、往年のファンなら...
漫画版の新章『銀河パトロール囚人編』も終盤となり、新たな展開が期待されるドラゴンボール超。DBファンの人は「そろそろセルに焦点を合わせてもいいのでは?」と思っ...
漫画版ドラゴンボール超の第74話にて、ベジータが破壊神化することに成功しました。この記事では破壊神へと昇華したベジータを解説していきます。破壊神ベジータまとめ...
ベジータといえばオリジナル技がたくさんあるイメージですが、最近は新しい技は出てきていない印象です。そんな中、漫画版ドラゴンボール超の第61話でベジータの新技『...

ドラゴンボール超 18 (ジャンプコミックス)

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!

-ドラゴンボール超○○話(漫画版)にツッコむ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベジータの修行

【ネタバレ】漫画版ドラゴンボール超・第53話にツッコむ!『サガンボ銀河強盗団』【感想】

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

暴走ガス

【ネタバレ】漫画版ドラゴンボール超・第80話にツッコむ!『ガスVSグラノラ 2』【感想】

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

魔人ブウの変則技

【ネタバレ】漫画版ドラゴンボール超・第48話にツッコむ!『モロの願い』【感想】

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

宇宙一の力

【ネタバレ】漫画版ドラゴンボール超・第72話にツッコむ!『サイヤ人とシリアル人』【感想】

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

クリリンはイケメン

【ネタバレ】漫画版ドラゴンボール超・第36話にツッコむ!『個性的な選手たち』【感想】

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

管理人 ムギチャ

ドラゴンボール好きが高じて『ドラゴンボールにツッコむサイト(本サイト)』なるブログを作ってしまった20代。
ドラゴンボール空白世代のはずが、漫画『ドラゴンボール完全版』との運命的な出会いによってDBオタへと変貌を遂げた。
原作派なのでアニメ派と意見が合わないときがたまにあるもよう。



にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

免責事項

このサイトはドラゴンボールファン考察趣味ブログです。

発売前のネタバレ情報などは取り扱っておりません。

なお、権利者様の不利益になるようなことがありましたら早急に対処いたししますので、『お問い合わせフォーム』よりご連絡お願いします。