/*20240102 自動広告 */




【ネタバレ】漫画版ドラゴンボール超・第61話にツッコむ!『新生ベジータ』【感想】

2024年2月10日



<<毎日夜22時くらいに更新!……したい>>

鳥山明先生の逝去により第103話より無期限休載となってしまっている漫画版ドラゴンボール超。そんな漫画版ドラゴンボール超の再開情報について気になっている人は多いですよね。結論から書くと、漫画版ドラゴンボール超・第104話の掲載予定の公式情報はまだありません。5月9日の『悟空の日』での再開発表されるものと期待したのですが、それもありませんでした。最新のVジャンプ2024年7月号での言及も無し。この記事ではそんな漫画版ドラゴンボール超の再開についての情報や考察について詳しく書いていきます。漫画版ドラゴンボール超...
2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。鳥山明先生が2024年に亡くなりましたが、『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』は予定通りに放送予定のようです。鳥山先生の遺作となる本作をぜひとも楽しみに待ちましょう。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。そんな『ドラゴンボール Sparking! ZERO』についての情報まとめ記事です。※情報が入り次第随時追記していきます。ドラゴンボールスパーキングシリーズ最新作『Sparking! ZERO』最新情報まとめ!ドラゴンボールSparkingシリーズとは?簡単に復習初代『ドラゴンボールZ Sparking!』から始まったSparkingシリーズ。そのすごいところは、そのプレイアブルキャラクターの多さと、...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...

漫画版ドラゴンボール超の第61話のネタバレ感想記事です。

漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

基本的にアニメ版でもやった内容はスルーします。あくまで漫画版オリジナルのものにツッコみを入れるって感じですかね。

アニメ版にはない内容なのでアニメとの比較はできません(アニメ化したら比較リンクを載せていきます)。

それではさっそくVジャンプに掲載された漫画版ドラゴンボール超・第61話にツッコみます。

↓今回の内容はVジャンプ2020年8月号で見れますよ!


Vジャンプ 2020年 08 月号 [雑誌]

↓漫画ドラゴンボール超の最新刊はこちら↓


ドラゴンボール超 22 (ジャンプコミックス)




>>全ドラゴンボール記事一覧

漫画版の第61話『新生ベジータ』にツッコむ!!

期待はずれの新生ベジータ?

ベジータが満を持して新技を引っさげモロと戦い始めたはいいものの、手応えがあまり掴めない。

確かにパワーアップしたと思われましたが、それでも今のモロを倒すまでには至らない……。

18号さんに至っては「なんだよあいつ!大口叩いていたくせに全然ダメじゃねーか!」

期待はずれな新生ベジータ?
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

と失望ぎみ。

さすがベジータを一方的にボコった18号姉さん。言いますねぇ。

それでもベジータは脇目も振らずにモロに立ち向かっていきます。

どうしたものか……と思いきや?

形勢逆転!ベジータの新技『スピリットの強制分離』発動!

スピリットの強制分離
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

期待はずれかと思われたベジータの修行成果は単なるパワーアップではなく、ダメージを与えることによって『スピリットの強制分離』させることでした。

つまるところ、モロが気(スピリット)を吸収するのに対し、ベジータは吸収した気を引き剥がすことができるようになったというわけですね。

それによりモロはベジータの攻撃を受ければ受けるほど弱体化するようになっていきます。

気の吸収により若返っていたモロですが、強制分離されたことにより若返り効果がなくなってきました。

引き剥がした気はベジータの空中に固まってたりでまるで元気玉のよう。

スピリットの強制分離
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

なるほど。これはモロの天敵となりえる技ですね。

これまでのベジータは攻撃という攻撃しか技を持っていませんでしたが、ここに来て変則技を覚えたのはこれからの戦闘シーンの幅が増えそうです。

自らを強化するのではなく、モロと同じく相手を弱体化させて叩くというのはまさにアンチモロの技と言えます。

それにしても、この技を体得することで一層ドラゴンボールGTとの繋がりが薄くなっちゃいましたね。

『身勝手の極意』でもそうなんですけど、ドラゴンボールGTではそんな技使ってませんし。

ま、別世界線ってことで!w

ピッコロが昔に融合したナメック星人も取り除ける

なんとベジータの新技『スピリットの強制分離』だと、合体した戦士を分離させることも可能なんだとか……!

ピッコロは過去にネイルと神様の二人と融合しているので、ベジータに頼めばいつでも純粋なピッコロ大魔王に戻れるというわけですね。

自惚れるピッコロ
引用元 ドラゴンボール 集英社

さすがに元々一つだった神様と分離しようとは思わなくとも、ネイルを引き剥がすことくらいは考えそうw

ピッコロは「……!」と反応していただけなので、その心情は把握できませんが。

いまさら引き剥がされてもネイルさん困惑してしまうわな……。

ピッコロの性格に影響はあるんだろうか……。

もし「おいベジータ、折り入って頼みがある……」ってやって来たらベジータは引き受けてくれるんでしょうか……。

ベジータも「お、おう……(マジでやるんかい)」って思いそう。

この力があればだいたいどんな融合解除もできそうなので、魔人ブウと完全に同化してしまった大界王神様も元に戻れるかも……。

でも大界王神様を取り除いたら、またあいつ(魔人ブウ純粋)になんのか……?そこんとこどうなんだ?

もはやパーフェクトセルと同じで吸収してなくても今のままでいられるんだろうか。

この融合解除っていろんな妄想が膨らみますよね。

ベジータ「吸収や融合や合体なんて認めない。俺はフェアに戦いたいだけなんだ」

フェアに戦いたいベジータ
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

 

ベジータ「よく言ったなベジータ。

それこそが……

サイヤ人だ!」

それでこそサイヤ人だ
引用元 ドラゴンボール 集英社

 

とか言いつつ、なんだかんだで最後は結局フュージョンとかしちゃうんですけどねw

モロに殺されたナメック星人たち生き返る

『スピリットの強制分離』により分離された気は元の場所に戻っていきます。

そのため吸収によって死に絶えた者は肉体が無事なら生き返られるようです。

そのためモロに殺された多くのナメック星人たちが生き返っていきます。

もしものときのためにドラゴンボールのあるナメック星は必要だから、これは幸運と言えますね。

そういや新ナメック星の最長老ってどうやって殺されたんだっけ……?完全に忘れたわ。前のVジャンプ探すのめんどいし。

最長老は死ぬ前に最年少のエスカを次期最長老に任命していたから、もし最長老が生き返ってなかったら最年少が最長老というわけのわからない序列になってまうwww

とりえあずエスカ一人が亡国のナメック星人とならなくて良かったです。

心が成長したベジータ

ピッコロは戦うベジータを見て悟空に言います。

「俺は(ベジータの)心の成長に驚いている。

覚えてるか?あいつはもともと地球を侵略しにやって来たんだぞ?

それが今はどうだ。その地球を守るために戦っていやがる。

それどころか過去に犯した過ちを償おうとしているようにも感じる」

ピッコロの言うとおり、ベジータは成長したのです。

さらに人間らしくなりました。

思えばフリーザ編→セル編→魔人ブウ編→……と少しずつ確かに成長してきました。

ドラゴンボール超はドラゴンボールZの最終回まで出来事なので、あの穏やかなベジータに至るまでの軌跡と言えるわけです。

悟空は良くも悪くも変わらないですが、ベジータはあからさまに成長していっており、ドラゴンボールZ以降はベジータ成長物語という側面で見ても面白いものがあります。

……あれ?悟空はだんだん幼児化していっているような……。

クズロット

ま、まぁ気のせいか。

そしてその成長を語るのが微妙な関係性のピッコロってところが粋なんですよね。

半ライバル的な立場でありながら、魔人ブウ編のときもベジータの成長を見たのはピッコロでした。

ピッコロとベジータ
引用元 ドラゴンボール 集英社

うーむ、良い関係性である。

悟空のおかげでベジータは変わったのだとピッコロは言いますが、悟空の影響で心を入れ替えたのはピッコロさん、あんたもやで。……いやピッコロは悟飯のおかげか。

そしてそして戦ってる仲間を見てセンチメンタルに語るシーンってのも粋で結構好きだわ。

魔人ブウ編の最後ベジータが「頑張れカカロット。お前がナンバー1だ!」って言ったシーンもそんな感じだったし。

善行を行ってもベジータの地獄行きは決定事項

モロはベジータに言います。

「貴様は地獄に落ちないとでも思っているのか?」

それに対しベジータは

「腐っても俺は悪人だ。そんな覚悟はとっくにできてる」と返します(腐っても悪人って言い回しがベジータらしいですねw)。

そう、ベジータはこれまで悪行をしすぎてしまったがために地獄行きは決定しているんですよね……。

魔人ブウ編の最後でポルンガに極悪人扱いされてなかったし、今回のような償い行為もあるから情状酌量の余地はあると思うんですけどね。

ドラゴンボールGTでは最終回でピッコロが地獄の番人として君臨することになってましたが、こちらの世界線ではベジータの死後はベジータがその役割を担うことになるのかもしれません。

セブンスリー吸収で最強になったモロ

セブンスリー吸収で最強になったモロ
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

ベジータの新技により窮地に陥ったモロは最後の手段として、宇宙船にいた部下セブンスリーを食べる(吸収)ことよって回復し、さらなるパワーアップを果たしてしまいました。

あんた肉体ごと吸収する能力もあったんかいな……。

何やらセブンスリーには戦闘力のバックアップを取っておいたようで、基礎戦闘力も大幅アップ。

そして見た目は獣人タイプから人間タイプのイケメンになりました。

この変化には賛否あるようですけどね。

吸収したセブンスリーの能力をおさらいしておきましょうか。

セブンスリーの能力は

  • 能力コピー(30分限定)
  • コピーした能力は持ち主の威力と同等
  • 人工生命体なため体力は無限

です。

能力だけなら最強クラスの戦士を吸収したのでそりゃ最強になりますわな。

それにプラスしてモロの能力『相手の気を吸収した弱らせる』『吸収した気で強くなる』があるので、チートキャラ+チートキャラって感じになってますw

もし悟空とベジータの能力が吸収されたとしたら、『身勝手の極意』も『スピリットの強制分離』もコピーされてしまうんか……?

そうなったらもうおしまいだぁ……。勝てるわけがよっ……。

ヘタレベジータ
引用元 ドラゴンボールZ 東映アニメーション

この吸収展開ってベジータが「自分一人の力で戦ってみせろよ」って言ったことへのアンチテーゼにも思えますね。

モロはあくまで他人の褌で相撲を取るのが流儀というわけです。

また油断して窮地に陥るベジータ

モロがパワーアップしてしまった原因は不意打ちですが、ベジータの油断というものが大きく影響していると言っていいでしょう。

殺すならさっさと殺せばいいものの、敵の時間稼ぎの発言を最後まで聞いてしまうんですよね。

今回のモロ戦もそうだし、ゴールデンフリーザ戦もそうでした。

思えばベジータは油断によって窮地に陥ることが多かった……。

自分こそがスーパーサイヤ人なんだと豪語してフリーザにボコられたり、

自分はスーパーベジータなんだと豪語してセル完全体にボコられたり……。

「過信……軽率……お前の弱点だ」とか白いひげのじいさんに言われそう。

白ひげのおじいちゃん

悟空の弱点は『甘さ』、ベジータの弱点は『油断』って感じです。

ベジータは成長してもベジータってことですね。

まとめ

今月のVジャンプはいつもと違い19日発売だったのでちょっとばかし感想記事遅れちゃいました☆

今回もドラゴンボールが表紙だったわけですが、モロ編のクライマックスって感じでかなりかっこいいです。

銀河パトロール囚人編ももうそろそろ終わりかな。

次は何編になるのだろうか……。

そろそろドラゴンボール超の最終章に入ったりして。

何にしても銀河パトロール囚人編を最後まで見届けましょうか。

さてさて、今回の話もツッコみどころ満載でしたね。

漫画版ドラゴンボール超・第61話のツッコみ終わり!

↓今回の内容はVジャンプ2020年8月号で見れますよ!


Vジャンプ 2020年 08 月号 [雑誌]

>>『漫画版ドラゴンボール超・第62話にツッコむ!』に進む

<<『漫画版ドラゴンボール超・第60話にツッコむ!』に戻る

↓漫画ドラゴンボール超の最新刊はこちら↓


ドラゴンボール超 22 (ジャンプコミックス)

↓漫画版ドラゴンボール超の最新刊4月4日発売予約受付中!

ドラゴンボール超 23 (ジャンプコミックス)


↓漫画版ドラゴンボール超の最新話が見れるVジャンプが3月21日発売!

Vジャンプ 2024年5月号【アクセスコード付き】 Vジャンプ【アクセスコード付き】


↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



ドラゴンボール超 スーパーヒーロー


鳥山明先生の逝去により第103話より無期限休載となってしまっている漫画版ドラゴンボール超。そんな漫画版ドラゴンボール超の再開情報について気になっている人は多いですよね。結論から書くと、漫画版ドラゴンボール超・第104話の掲載予定の公式情報はまだありません。5月9日の『悟空の日』での再開発表されるものと期待したのですが、それもありませんでした。最新のVジャンプ2024年7月号での言及も無し。この記事ではそんな漫画版ドラゴンボール超の再開についての情報や考察について詳しく書いていきます。漫画版ドラゴンボール超...
2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。鳥山明先生が2024年に亡くなりましたが、『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』は予定通りに放送予定のようです。鳥山先生の遺作となる本作をぜひとも楽しみに待ちましょう。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。そんな『ドラゴンボール Sparking! ZERO』についての情報まとめ記事です。※情報が入り次第随時追記していきます。ドラゴンボールスパーキングシリーズ最新作『Sparking! ZERO』最新情報まとめ!ドラゴンボールSparkingシリーズとは?簡単に復習初代『ドラゴンボールZ Sparking!』から始まったSparkingシリーズ。そのすごいところは、そのプレイアブルキャラクターの多さと、...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...
新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしましたが、賛否の分かれる作品だと感じました。今回は悟飯とピッコロがメインであり、レッドリボン軍の人造人間相手に大活躍します!(逆に悟空やピッコロは少ししか出てきません)さっそく見ていきましょう!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にツッコむ!(ネタバレ感想)悟空とレッドリボン軍の因縁を総ざらいするシーン初っ端は悟空とレッドリボン軍の因縁...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場しました!その名もセルマックス!『復活のF』のようにあの世にいるセルが復活するのではなく、ドクター・ゲロの資料をもとに一から作った新しいセルのようです。そんなセルマックスについての情報や考察、事前にあった伏線などをまとめてみます、新映画『スーパーヒーロー』で新たなるセル、通称『セルマックス』が登場!新レッドリボン軍の最終兵器その名も『セルマッ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場した孫悟飯の新形態、その名も『悟飯ビースト』。現在のドラゴンボール世界で作中最強クラスの強さを誇る悟飯ビーストについて考察を交えて解説していきます。(画版ドラゴンボール超の『スーパーヒーロー編』でも悟飯ビーストが活躍!しかも映画の後日談も掲載!)【新形態】悟飯ビーストを考察!覚醒で戦闘力爆上げ!必殺技は魔貫光殺砲!遂に覚醒、悟飯ビースト!作中最強クラスの強さを誇るぞ!セル編や魔人ブウ編では活躍の多かった悟飯も、ドラゴンボール超ではパッとしなかっ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場したピッコロの新形態、その名も『オレンジピッコロ』。セル編にて神様との融合を果たしてから大してパワーアップの機会がなかったピッコロでしたが、ここに来て遂に大幅強化!そんなオレンジピッコロを考察を交えて解説していきます。【新形態】オレンジピッコロを考察!神龍による潜在能力解放&変身で新世代の強さに!潜在能力解放によりオレンジピッコロに変身!強さはガンマ以上セルマックス未満 引用元 ドラゴンボール超スーパーヒーロー 集英社 東映アニメーション映画『ドラ...
漫画版の新章『銀河パトロール囚人編』も終盤となり、新たな展開が期待されるドラゴンボール超。DBファンの人は「そろそろセルに焦点を合わせてもいいのでは?」と思ったりもしませんか?魔人ブウ編後にブウが仲間となり、復活のF編でフリーザが復活したので、そろそろ三大ボス最後の一角であるセル復活があってもいいんじゃないかと私も考えたりします。声優はご存知大人気の若本規夫さん(ビクトリームや松平片栗虎でもお馴染み)で、セルのモノマネするときは「ぶるあああぁぁぁぁ!!!」が定番ですよね(笑)そんなドラゴンボール...
漫画版ドラゴンボール超の第74話にて、ベジータが破壊神化することに成功しました。その新形態の名は『我儘の極意』!この記事では『我儘の極意』で破壊神へと昇華したベジータを解説していきます。破壊神ベジータまとめ!新形態名は『我儘の極意』!破壊神ベジータとは?破壊神ビルスの修行により遂に覚醒! 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社まだ獲得したばかりの変身なので多くのことは分かりませんが、破壊神ベジータの特徴は以下のものがあります。 スーパーサイヤ人3のような目元 光沢のある特徴的な黒髪(?) 禍々...
ベジータといえばオリジナル技がたくさんあるイメージですが、最近は新しい技は出てきていない印象です。そんな中、漫画版ドラゴンボール超の第61話でベジータの新技『スピリットの強制分離』がお披露目されました。この記事では、そんなベジータの新技『スピリットの強制分離』について解説していきます。ベジータの新技『スピリットの強制分離』を解説『スピリットの強制分離』とは 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社漫画版ドラゴンボール超の新章『銀河パトロール囚人編』第61話でお披露目となったのが、ベジータの新技『ス...

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!