ドラゴンボール超○○話にツッコむ

【感想】ドラゴンボール超・第113話にツッコむ!『嬉々として!戦闘狂サイヤ人バトル再び!!』

投稿日:2017年10月28日 更新日:

2017年10月29日に放映した、ドラゴンボール超・第113話にツッコみます。

ドラゴンボール超・第113話の内容予測!『嬉々として!戦闘狂サイヤ人バトル再び!...
10月29日放送のドラゴンボール超・第113話の内容を予測!第113話はケールが暴走してしまってからお預けだった悟空VSカリフラの戦いとなるようです。ヒットなき今の第6宇...

さっそくツッコみどころを御覧ください。

第113話『嬉々として!戦闘狂サイヤ人バトル再び!!』にツッコむ!!

残り23分

48分もあった制限時間のうち、25分終わって残り23分。

25分間の戦いで何時間使ってんだよwww

まあもっと長くなってもいいくらいですが←

スーパーサイヤ人のカリフラ < ノーマル悟空

ノーマル悟空

言ってしまえば、今のスーパーサイヤ人カリフラはセル編あたりの強さなんでしょうかね?

魔人ブウ編も超えた先にいる悟空が相手だと、やはり分が悪いのでしょう。

しかもカリフラは喧嘩師(?)なだけであって、武道家ではないそうですからね。

ウイスさんいわく、「ただの喧嘩野郎とは違う」そうです。

……女なんだが。

ちなみにGTだとフリーザとセルをノーマル少年悟空の姿で手球に取っていたりします(地獄にいるため弱っていることを抜きにしても)。

悟空を自慢するビルス様

ノーマル状態でもスーパーサイヤ人カリフラ相手に戦える悟空をビルス様は自慢げに語ります。

昔は上から目線で大したことないみたいな接し方してたのにね。

『身勝手の極意(兆)』を使った悟空はジレンと対等に戦えるため、破壊神を超えた存在であるジレン=悟空となっているでしょう。

つまりビルス様、悟空と対等か弱くなっているということとも言えます。

……ビルス様、自慢している場合ではないぞよ。追い抜かれてしまうぞ。

残像拳悟空

うはー懐かしー!!

残像拳って少年悟空の頃はよく使ってたなぁ……。

特に印象に残ってるのが第22回天下一武道会・天津飯戦での「裏の裏のそのまた裏だ」ってやつです。

しかしカリフラさん残像拳すら対処できないとは……。

やはりただの喧嘩野郎だったというわけですね。

……女だけど。

ジーミズみたいな戦い方

「誰も俺の位置を捉えることはできない……!!」とか抜かしながらカリフラに瞬殺されてしまったジーミズさんと同じような戦い方を悟空は披露します。

瞬間移動はいろんな使い方できて楽しいなぁ。

ジーミズさんも場外になる寸前で瞬間移動で逃れてたし、もはや『力の大会』では反則技なんだよなぁ……。

まあでも、面白いからセーフ。

カリフラの必殺技・クラッシュキャノン!

カリフラのとっておきの技が判明しました。

その名も『クラッシュキャノン』。

なんか平凡な名前だなぁ……。

ベジータさんに名付けの特訓してもらった方がいいんじゃないか?

ベジータならもっとインパクトあるネーミングしてくれるよきっと。

ケール参戦

ケールがカリフラと共闘して悟空を追い詰めます。

カリフラと一緒に戦えることが嬉しいようで、タイトル通り『嬉々として』戦っていました、

スーパーサイヤ人を制御することが可能になったケールは、暴走ケールより遙かに劣り普通のスーパーサイヤ人と同等の力になってしまっているようです。

それでも悟空やカリフラとは違った異色のスーパーサイヤ人なのでその潜在能力は他のサイヤ人を遙かに超えるのでしょうね。

スーパーサイヤ人3キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

スーパーサイヤ人3悟空

悟空が『力の大会』初、スーパーサイヤ人3になりました。

しかしこれは勢い余ってついなってしまっただけで、まだそれに耐えられるだけの体力は戻っていないらしくすぐにやめてしまいました。

ていうかスーパーサイヤ人3自体あんま使えないし、カリフラに見せつける以外にもうなることもないんじゃないかなぁとは思いますがね。

キャラデザは相変わらずGOODですが。

暴走ケール現る(?)

カリフラの期待に応えたいがために、ケールはまたもやあの『本来のサイヤ人そのもの(=伝説のスーパーサイヤ人)』へと変身します。

スーパーサイヤ人ブルーの悟空ですら苦戦する暴走ケールですが、力が制御できなければまだジレンにデデーンされて終わりです。

しかしなんだか、制御できてるフラグがたってそうなんですよね。

もし制御できているならば、もう姉さんであるカリフラすら超えてしまっているのかもしれませんね。

残り22分

 

1分しかたってなかった件。

 

いやあ、まさかあの激闘が1分間のうちに行われていたとは……。

ドラゴンボール超、1分アニメ説。

次回予告

 

悟空「伝説のスーパーサイヤ人となったケールと……

 

……伝説のスーパーサイヤ人?

『本来のサイヤ人そのもの』じゃないのか……。

伝説のスーパーサイヤ人で統一するんですかね。

そしてタイトルが『鬼気せまる!新たな超戦士の爆誕!!』とありますが、映像ではカリフラのような顔をしたケールがニヤリとしています。

その耳にはポタラが……。

ケフラ

 

ポタラ合体しやがった!?

 

ポタラは反則なのでは……?

それにポタラなんてどこで手に入れたし。

まあ、もし合体がOKなら、最終的に悟空とベジータがポタラorフュージョンで合体してジレンと相対するとかいう展開も期待できますね。

とりあえず来週が楽しみです!!

まとめ

今回はスーパーサイヤ人祭りでお腹いっぱいです。

来週もさらにスーパーサイヤ人祭りなので期待せざるを得ませんな。

さて、今回の話もツッコみどころ満載でしたね。

ドラゴンボール超・第113話のツッコみ終わり!

>>『ドラゴンボール超・第114話にツッコむ!』に進む

<<『ドラゴンボール超・第112話にツッコむ!』に戻る

2018年12月公開の新作映画『ドラゴンボール超 ブロリー』最新情報まとめ!
2018年3月25日にTVアニメ・ドラゴンボール超は最終回を迎えました。そこでいったんはアニメシリーズは終了した、2018年12月にドラゴンボール超は劇場版となり返ってきま...

ドラゴンボール超 6 (ジャンプコミックス)

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!

-ドラゴンボール超○○話にツッコむ
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

消えるフロスト

【感想】ドラゴンボール超・第108話にツッコむ!『フリーザとフロスト!交わる悪意!?』

2017年9月24日に放映した、ドラゴンボール超・第108話にツッコみます。  ドラゴンボールにツッコむサイトドラゴンボール超・第108話の内容予測!『フリーザとフロスト!交わる悪意!?』9 …

神パッド

【感想】ドラゴンボール超・第97話にツッコむ!『生き残れ!ついに開幕「力の大会」!!』

2017年7月2日に放映した、ドラゴンボール超・第97話にツッコみます。  ドラゴンボールにツッコむサイトドラゴンボール超・第97話の内容予測!『生き残れ!ついに開幕「力の大会」!!』7月2 …

『身勝手の極意』悟空VS本気ジレン(神作画)

【感想】ドラゴンボール超・第130話にツッコむ!『空前絶後の超決戦!究極のサバイバルバトル!!』

2018年3月18日に放映した、ドラゴンボール超・第130話にツッコみます。  ドラゴンボールにツッコむサイト  1 shareドラゴンボール超・第130話の内容予測!『 …

ディスポ最高速モード

【感想】ドラゴンボール超・第124話にツッコむ!『疾風怒涛の猛襲!悟飯背水の陣!!』

2018年1月21日に放映した、ドラゴンボール超・第124話にツッコみます。  ドラゴンボールにツッコむサイト  1 shareドラゴンボール超・第124話の内容予測!『 …

マッチョクリリン

【感想】ドラゴンボール超・第90話にツッコむ!『超えるべき壁を見据えて!悟空VS悟飯』

2017年5月14日に放映した、ドラゴンボール超・第90話にツッコみます。 まずはその第90話『超えるべき壁を見据えて!悟空VS悟飯』の要約から御覧ください。 第90話のストーリー要約 ピッコロによる …

管理人 ムギチャ

ドラゴンボール好きが高じて『ドラゴンボールにツッコむサイト(本サイト)』なるブログを作ってしまった20代。
ドラゴンボール空白世代のはずが、漫画『ドラゴンボール完全版』との運命的な出会いによってDBオタへと変貌を遂げた。
原作派なのでアニメ派と意見が合わないときがたまにあるもよう。

『映画ドラゴンボール超』公開日2018年12月14日
あと157日です。


にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ