/*20240102 自動広告 */




【感想】ドラゴンボール超・第104話にツッコむ!『超絶光速バトル勃発!悟空とヒットの共同戦線!!』

2023年5月20日



<<毎日夜22時くらいに更新中!>>

2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024秋公開の完全新作アニメドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)のあらすじ完全新作となる『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』で公開されている情報はあまりありませんが、あら...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。2023年3月に突如として発表されたSparkingシリーズ最新作の詳細情報が同年12月8日に公開。/ドラゴンボールZ Sparking!シリーズ最新作――「#ドラゴンボール Sparking! ZERO」本格始動!\PlayStation®5/Xbox Series X|Sにて発売決定!超戦士となって、天地を揺るがす限界突破のドラゴンボールバトルを体感せよ!#DBSZ pic.twitter.com/xObzwdU58D— 「ドラゴンボール」家庭用ゲ...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...
新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしましたが、賛否の分かれる作品だと感じました。今回は悟飯とピッコロがメインであり、レッドリボン軍の人造人間相手に大活躍します!(逆に悟空やピッコロは少ししか出てきません)さっそく見ていきましょう!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にツッコむ!(ネタバレ感想)悟空とレッドリボン軍の因縁を総ざらいするシーン初っ端は悟空とレッドリボン軍の因縁...

2017年8月20日に放映した、ドラゴンボール超・第 話にツッコみます。

8月20日放送のドラゴンボール超・第104話の内容を予測!第104話では、なんとスーパーサイヤ人ゴッドになった悟空とヒットが、第11宇宙のディスポらに対抗するために共闘する話になるそうです。ディスポといえばビルス・シャンパと同じ種族だから気になっていましたが、それよりも注目なのが悟空とヒットのタッグ結成ですね。どんな戦いが巻き起こっていくのでしょうか。第104話『超絶光速バトル勃発!悟空とヒットの共同戦線!!』予告映像オッス!オラ悟空!第11宇宙が本気で攻めてきた!超速の戦士ディスポとヒットの激しい戦いに、...

まずはその第104話『超絶光速バトル勃発!悟空とヒットの共同戦線!!』の要約から御覧ください。




>>全ドラゴンボール記事一覧

第104話『超絶光速バトル勃発!悟空とヒットの共同戦線!!』にツッコむ!!

光速を超えるディスポ

ヒットの『時とばし』を攻略したというディスポはなんと、その速さ光速を超えているそうです。

…………。

 

お前、タイムリープしてね?

 

確か光速を超えると時間を遡れるとかなんとか聞いたことがあるような……。

ヒットの『時とばし』しかり、ザマスの『時の指輪』しかり、未来トランクスのタイムマシンしかり……。

なんかドラゴンボール超って時間関係の話題が多いような……。

カリフラに信頼されているヒット

さすがヒットさん。

サイヤ人最強の悟空をおっさん呼ばわりしていたカリフラにすら、その実力は信頼に値するようです。

第7宇宙と第6宇宙は兄弟宇宙だから、悟空=カリフラやベジータ=キャべのように対応するキャラクターがいるわけですが、ヒットはそれが誰に該当するのか謎なんですよね。

もしこれから第7宇宙で現れてくるようなら、それはカリフラに信頼されているヒットのように、悟空に信頼されるような戦士なのかもしれません。

オリーブオイル顔のシャンパと、ソース顔のビルス・ディスポ

ディスポにムカつくシャンパwww

同じ種族だろうからビルス&シャンパのどちらかが何かしらの反応を示すとは思いましたが、やっぱりなんか思っていたようです。

いやしかし、シャンパが自分のことをオリーブオイル顔だと思っていたとは。

 

……オリーブオイル顔ってなに?

 

ディスポの速さは全王様にも見えない?

さすが光速を超えた男ディスポ。

全王様にも見えないほどの速さで行動しているそうです。

そりゃタイムリープしてるからなぁ。

未来で待ってないといけないからなぁ。

神パッド大活躍

今回も神パッドが活躍しているようですね。

スロー再生可能なようで、速くて見えないディスポの攻撃にも安心対応。

いったい誰が開発したものか知りませんが、スーパー遊具ですな。

シャンパ「ブブゼラもってこい!」

音を感じて時とばしをクリアしたディスポに対し、シャンパがブブゼラで妨害しようと思いついていました。

いやしかし、ブブゼラって……。

ブブゼラって地球(現実)の南アフリカ発祥の楽器なんですが、なんでシャンパが知ってるんでしょう……?

地球のものはグローバルなんだなぁ(適当)

いやしかし、南アフリカワールドカップでのブブゼラ応援めっちゃうるさかったからな……。妨害に関しては最適だと思います。

そして数分後にはどこから取り出したのかシャンパがブブゼラ持ってますw

ヴァドスら天使はドラえもん的なところあるから生成でもしてシャンパに与えたのでしょう。

シャン太「ヴァドえもおおん!!ディス夫のやつが光速を超えてきたんだ!」

ヴァドえもん「ブ~ブ~ゼ~ラ~!(てってれー)」

シャン太「やったぁ!これでディス夫の奴をギャフンと言わせられる!!」

悟空が『力の大会』でスーパーサイヤ人ゴッドになった理由

久々のスーパーサイヤ人ゴッドです。

スーパーサイヤ人ゴッドになった理由は『スーパーサイヤ人より速く、スーパーサイヤ人ブルーより消耗しない』とのこと。

まあそれになった理由はわかったけど、一度スーパーサイヤ人ゴッドになったサイヤ人は何度でも他のサイヤ人なしでなれるんですね。

なんかベジータがどんどん置いて行かれているような気がするのは私だけでしょうか……?

瞬間移動する暇もない速さのディスポ

基本的にスーパーサイヤ人ゴッドで戦い、攻撃のときだけスーパーサイヤ人ブルーで攻略といった戦術をとった悟空。

しかし相手のディスポは瞬間移動する額に指を当てる一瞬のすきすら与えません。

第2宇宙のナイト・ジーミズさんが相手だったなら瞬間移動できずに瞬殺されそうです。

ディスポはスピードに関しては全宇宙の中でも最速クラスなんでしょうね。

そういや宇宙一速いバータさんなんて男がいたようないなかったような……。

クンシー脱落

ヒットに苦戦していたディスポの助太刀したプライドトルーパーズのクンシーでしたが、あえなく脱落です。

気で繕った紐のような技でヒットを翻弄しますがヒットが何枚も上手だったようです。

これで残りの第11宇宙戦士はジレン・トッポ・ディスポの三人だけとなりました。

トッポさん、ヒーローごっこをやめる

 

ヒーローごっこのつもりだったんかいっ!!!

 

……いや、比喩でしょうけどさ……。

 

いやしかし、ジレン・トッポ・ディスポの三人以外の戦士があっけなくやられすぎなんですよね……。

ディスポさんもクンシーが助けてくれなかったら場外だったし。

ジレンとトッポが第7宇宙でいうところの悟空とベジータといった感じなんでしょうかね。

とりあえずヒーローごっこをやめた主力の三人のこれからが期待されます。

これからがプライドトルーパーズの本領発揮となっていきそうです。

『力の大会』残り35分

制限時間は48分なので、これまで13分しかたっていない計算になります。

いやあ、時がたつのが遅いなぁ(すっとぼけ)

『力の大会』が始まったのが第97話なので、一話本編20分だと仮定すると140分(=2時間20分)放映したことになります。

視点が違う場面をそれぞれ放映していたので相対時間はなんとも言えませんが、つまるところ、これからまだ何話も『力の大会』を見れるかもしれないということです。

これまでの放映時間からすると、1分が約10分程度となります。

ということは単純計算で一話は2分の出来事を放映することになり、残り時間35分=約18話分ということです。

……………。

 

やったぜ!!!

 

仮定の話ですが、少なくともあと約18話はドラゴンボール超を観ることができるなんて至福です!!

さてさて、たったの13分くらいで多くの戦士が脱落したため、残りの多くの時間は強者のみの戦いとなっていくでしょう。

メイン戦士たちの戦いに集中して描きたいからこそ、雑魚はそうそうに排除したという制作陣の考えも見えますね。

次回予告

亀仙人が大活躍するそうです。

魔封波を使うそうですが、『命を使う』といった表現が使われているため、悟空並の体力がなければやはり死んでしまう技であることには変わりないようですね。

自分で勝手に死んだら『力の大会』ルール的にはどうなんでしょう……?

そして亀仙人、女好きを克服してない件。

……大丈夫かなぁ……。

とりあえずクリリンの次の脱落者は亀仙人だと私は予測します。

まとめ

今回の話もツッコみどころ満載でしたね。

ドラゴンボール超・第104話のツッコみ終わり!

>>『ドラゴンボール超・第105話にツッコむ!』に進む

<<『ドラゴンボール超・第103話にツッコむ!』に戻る


↓漫画版ドラゴンボール超の最新刊12月4日発売予約受付中!


↓漫画版ドラゴンボール超の最新話が見れるVジャンプが11月21日発売!

Vジャンプ 2024年 01 月号 [雑誌]


↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



ドラゴンボール超 スーパーヒーロー


2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024秋公開の完全新作アニメドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)のあらすじ完全新作となる『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』で公開されている情報はあまりありませんが、あら...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。2023年3月に突如として発表されたSparkingシリーズ最新作の詳細情報が同年12月8日に公開。/ドラゴンボールZ Sparking!シリーズ最新作――「#ドラゴンボール Sparking! ZERO」本格始動!\PlayStation®5/Xbox Series X|Sにて発売決定!超戦士となって、天地を揺るがす限界突破のドラゴンボールバトルを体感せよ!#DBSZ pic.twitter.com/xObzwdU58D— 「ドラゴンボール」家庭用ゲ...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...
新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしましたが、賛否の分かれる作品だと感じました。今回は悟飯とピッコロがメインであり、レッドリボン軍の人造人間相手に大活躍します!(逆に悟空やピッコロは少ししか出てきません)さっそく見ていきましょう!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にツッコむ!(ネタバレ感想)悟空とレッドリボン軍の因縁を総ざらいするシーン初っ端は悟空とレッドリボン軍の因縁...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場しました!その名もセルマックス!『復活のF』のようにあの世にいるセルが復活するのではなく、ドクター・ゲロの資料をもとに一から作った新しいセルのようです。そんなセルマックスについての情報や考察、事前にあった伏線などをまとめてみます、新映画『スーパーヒーロー』で新たなるセル、通称『セルマックス』が登場!新レッドリボン軍の最終兵器その名も『セルマッ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場した孫悟飯の新形態、その名も『悟飯ビースト』。現在のドラゴンボール世界で作中最強クラスの強さを誇る悟飯ビーストについて考察を交えて解説していきます。(現在Vジャンプにて漫画版ドラゴンボール超の『スーパーヒーロー編』が連載中なので、悟飯ビーストが登場したあかつきにはそれも追記します)【新形態】悟飯ビーストを考察!覚醒で戦闘力爆上げ!必殺技は魔貫光殺砲!遂に覚醒、悟飯ビースト!作中最強クラスの強さを誇るぞ!セル編や魔人ブウ編では活躍の多かった悟飯も...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場したピッコロの新形態、その名も『オレンジピッコロ』。セル編にて神様との融合を果たしてから大してパワーアップの機会がなかったピッコロでしたが、ここに来て遂に大幅強化!そんなオレンジピッコロを考察を交えて解説していきます。(現在Vジャンプにて漫画版ドラゴンボール超の『スーパーヒーロー編』が連載中なので、オレンジピッコロが登場したあかつきにはそれも追記します)【新形態】オレンジピッコロを考察!神龍による潜在能力解放&変身で新世代の強さに!潜在能力解放...
漫画版の新章『銀河パトロール囚人編』も終盤となり、新たな展開が期待されるドラゴンボール超。DBファンの人は「そろそろセルに焦点を合わせてもいいのでは?」と思ったりもしませんか?魔人ブウ編後にブウが仲間となり、復活のF編でフリーザが復活したので、そろそろ三大ボス最後の一角であるセル復活があってもいいんじゃないかと私も考えたりします。声優はご存知大人気の若本規夫さん(ビクトリームや松平片栗虎でもお馴染み)で、セルのモノマネするときは「ぶるあああぁぁぁぁ!!!」が定番ですよね(笑)そんなドラゴンボール...
漫画版ドラゴンボール超の第74話にて、ベジータが破壊神化することに成功しました。この記事では破壊神へと昇華したベジータを解説していきます。破壊神ベジータまとめ!新形態名は『我儘の極意』!破壊神ベジータとは?破壊神ビルスの修行により遂に覚醒! 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社まだ獲得したばかりの変身なので多くのことは分かりませんが、破壊神ベジータの特徴は以下のものがあります。 スーパーサイヤ人3のような目元 光沢のある特徴的な黒髪(?) 禍々しいオーラ 上限のない戦闘力 『破壊』が使える破...
ベジータといえばオリジナル技がたくさんあるイメージですが、最近は新しい技は出てきていない印象です。そんな中、漫画版ドラゴンボール超の第61話でベジータの新技『スピリットの強制分離』がお披露目されました。この記事では、そんなベジータの新技『スピリットの強制分離』について解説していきます。ベジータの新技『スピリットの強制分離』を解説『スピリットの強制分離』とは 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社漫画版ドラゴンボール超の新章『銀河パトロール囚人編』第61話でお披露目となったのが、ベジータの新技『ス...

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!