ドラゴンボール

天津飯「チャオズとヤムチャは置いてきた!」勝手に戦力外通告されるヤムチャさん

投稿日:2017年5月5日 更新日:

新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしまし...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場し...
悟空の第一子としてお馴染み孫悟飯。そんな彼は初登場のときからその潜在能力の高さから、切り札的な存在として物語を盛り上げてくれました。ラディッツへの頭突きから...
ドラゴンボールという漫画を語る上でよく注目されることのあるピッコロ×悟飯という師弟関係。そんな師弟関係はどのようにして育まれていったのでしょうか。新映画『ドラ...
今年2022年6月11日に公開が迫った新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』。劇中の敵役は新しく生まれ変わった新生レッドリボン軍とのことで、往年のファンなら...
↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)


※映画ドラゴンボール超 スーパーヒーローの記事鋭意執筆中!ぜひ見に来てね!

ヤムチャを勝手に置いてくる天津飯www

天津飯にヤムチャを置いてくる権限があるらしい

『劇場版ドラゴンボールZ 復活のF』にて天津飯は言いました。

 

「チャオズとヤムチャは置いてきた!!!」

チャオズとヤムチャは置いてきた!

 

と。

彼に何の権限があるというのでしょうか……。

彼はフリーザ軍に殺されかねないヤムチャさん、もしくは戦力にならなくて邪魔になるから他の戦士たちに『忖度』したのです。

『力の大会』に出場したがっていたヤムチャさんの態度からも分かる通り、ヤムチャさんは別に戦いたくないわけでもないだろうに……。

天津飯の弟弟子チャオズのことならまだ分かる

チャオズ「僕の超能力が効かない!」

チャオズは天津飯の初登場時から一緒に出ている彼の弟弟子で、いつも舞空術で浮いている真っ白のあいつです。

戦闘力は超戦士の中でも低い方で、初代ドラゴンボールのときには天下一武道会でクリリンに敗れていたりして戦闘力は天津飯には遠く及ばないのですが、超能力が使えるためいろいろ役には立っているそうです。

サイヤ人襲来編にてナッパにくっつき天津飯を含め仲間たちを守るために自爆した頃から、天津飯はチャオズを危険な戦いには参加させないようになりました。

そんな戦闘力が低く自己犠牲精神あふれるチャオズを危険な目にあわせないために置いてくるなら分かるんですが……。

なぜヤムチャも置いてきたし。

天津飯のライバル的存在だったヤムチャ

ヤムチャ

チビ悟空の時代は天津飯とヤムチャがライバル的な関係だったんです。

戦闘力的には天津飯に軍配が上がったんですが、『悟空×クリリン』と『天津飯×ヤムチャ』的な構図はなんとなく感じられていたんです。

しかしヤムチャさんが武道家に身を入れなくなってからは戦闘力差は開き続け、ついには同格くらいだったクリリンとの戦闘力差も埋めようがないほど広がってしまいました……。

天津飯はというと現在道場を経営しているらしく、武道家として指導者としての道をあるき続けています。

もう天津飯とヤムチャは天と地ほどの差があるのです。

「天津飯ってさヤムチャのライバルなんでしょ?」

なんて言ったら天津飯ブチ切れること必至です。

ドラゴンボール超では話題にも上がらないヤムチャさん

そう『劇場版ドラゴンボールZ 復活のF』では天津飯に置いてこられるヤムチャさんでしたが、ドラゴンボール超の復活のF編では普通に「チャオズは置いてきた」と言っているだけなんですよね。

それはそれでいいんですが、そのあと誰もヤムチャのことについて触れないんですよ……。

映画版では触れてくれただけありがたいということなんですかね……。

これからずっと戦力外なのか

ヤムチャさんが戦力外になって久しいですが、彼はこれからずっと戦力外としてネタキャラとして生きていくんでしょうかね。

亀仙人のじっちゃんですら現フリーザ軍の戦士たちに無双できていたのに……。

私は初期の頃のあの『狼牙風風拳』で無双していた頃のヤムチャさんが懐かしいです……。

まとめ

ヤムチャさんは宇宙サバイバル編の『力の大会』にスカウトすらされない雑魚に成り下がっていますが、それでも天津飯さんには勝手に忖度してヤムチャさんを置いてくるなんてことはやめてほしいと思いました(小並感)。


ドラゴンボールZ HG ヤムチャ 約102mm PVC製 フィギュア

↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



ドラゴンボール超 ブロリー [Blu-ray]


新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしまし...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場し...
※映画ドラゴンボール超 スーパーヒーローの記事鋭意執筆中!ぜひ見に来てね!新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が公開延期を乗り越えて2022年6月11日に公...
悟空の第一子としてお馴染み孫悟飯。そんな彼は初登場のときからその潜在能力の高さから、切り札的な存在として物語を盛り上げてくれました。ラディッツへの頭突きから...
ドラゴンボールという漫画を語る上でよく注目されることのあるピッコロ×悟飯という師弟関係。そんな師弟関係はどのようにして育まれていったのでしょうか。新映画『ドラ...
今年2022年6月11日に公開が迫った新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』。劇中の敵役は新しく生まれ変わった新生レッドリボン軍とのことで、往年のファンなら...
漫画版の新章『銀河パトロール囚人編』も終盤となり、新たな展開が期待されるドラゴンボール超。DBファンの人は「そろそろセルに焦点を合わせてもいいのでは?」と思っ...
漫画版ドラゴンボール超の第74話にて、ベジータが破壊神化することに成功しました。この記事では破壊神へと昇華したベジータを解説していきます。破壊神ベジータまとめ...
ベジータといえばオリジナル技がたくさんあるイメージですが、最近は新しい技は出てきていない印象です。そんな中、漫画版ドラゴンボール超の第61話でベジータの新技『...

ドラゴンボール超 18 (ジャンプコミックス)

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!

-ドラゴンボール
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

身勝手の極意”極”

『身勝手の極意”極”』を悟空が体得!熱さを克服し戦闘力でジレンを超える!?

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

亀仙人の『身勝手の極意』もどき

漫画版DB超で亀仙人が『身勝手の極意』体得!?修行してジレン並の強さに!?

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

大和田フリーザ

【半沢直樹】大和田のフリーザ感がヤバいw共通点ありすぎw復活のOなるか【ドラゴンボール】

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

キテラの絶望

【悲報】第4宇宙消滅!シャンツァ最強説とは何だったのか……

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

17号

人造人間17号、自然破壊・密猟反対だけど宇宙消滅はどうでもいい……w

ドラゴンボールにツッコむサイト【完全ネタバレ】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』観た感想!セルマック…新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てき …

管理人 ムギチャ

ドラゴンボール好きが高じて『ドラゴンボールにツッコむサイト(本サイト)』なるブログを作ってしまった20代。
ドラゴンボール空白世代のはずが、漫画『ドラゴンボール完全版』との運命的な出会いによってDBオタへと変貌を遂げた。
原作派なのでアニメ派と意見が合わないときがたまにあるもよう。



にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

免責事項

このサイトはドラゴンボールファン考察趣味ブログです。

発売前のネタバレ情報などは取り扱っておりません。

なお、権利者様の不利益になるようなことがありましたら早急に対処いたししますので、『お問い合わせフォーム』よりご連絡お願いします。