/*20240102 自動広告 */




【ネタバレ】漫画版ドラゴンボール超・第43話にツッコむ!『銀河パトロール入隊!』【感想】

2024年2月11日



<<毎日夜22時くらいに更新!……したい>>

鳥山明先生の逝去により第103話より無期限休載となってしまっている漫画版ドラゴンボール超。そんな漫画版ドラゴンボール超の再開情報について気になっている人は多いですよね。結論から書くと、漫画版ドラゴンボール超・第104話の掲載予定の公式情報はまだありません。5月9日の『悟空の日』での再開発表されるものと期待したのですが、それもありませんでした。最新のVジャンプ2024年7月号での言及も無し。この記事ではそんな漫画版ドラゴンボール超の再開についての情報や考察について詳しく書いていきます。漫画版ドラゴンボール超...
2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。鳥山明先生が2024年に亡くなりましたが、『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』は予定通りに放送予定のようです。鳥山先生の遺作となる本作をぜひとも楽しみに待ちましょう。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。そんな『ドラゴンボール Sparking! ZERO』についての情報まとめ記事です。※情報が入り次第随時追記していきます。ドラゴンボールスパーキングシリーズ最新作『Sparking! ZERO』最新情報まとめ!ドラゴンボールSparkingシリーズとは?簡単に復習初代『ドラゴンボールZ Sparking!』から始まったSparkingシリーズ。そのすごいところは、そのプレイアブルキャラクターの多さと、...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...

漫画版ドラゴンボール超の第43話のネタバレ感想記事です。

漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

基本的にアニメ版でもやった内容はスルーします。あくまで漫画版オリジナルのものにツッコみを入れるって感じですかね。

アニメ版にはない内容なのでアニメとの比較はできません(アニメ化したら比較リンクを載せていきます)。

それではさっそくVジャンプに掲載された漫画版ドラゴンボール超・第43話にツッコみます。

↓今回の内容はVジャンプ2019年2月号で見れますよ!

Vジャンプ 2019年 02 月号 [雑誌]

↓漫画ドラゴンボール超の最新刊はこちら↓


ドラゴンボール超 22 (ジャンプコミックス)




>>全ドラゴンボール記事一覧

漫画版の第43話『銀河パトロール入隊!』にツッコむ!!

1000万年前、大界王神が『星喰いのモロ』と激戦を繰り広げる

今回の話はは1000万年前の過去回想から始まります。

1000万年前、大界王神&南の界王神が『星喰いのモロ』なる強敵と戦っています。

このモロという存在が『銀河パトロール囚人編』のラスボスであろう凶悪脱獄囚です。

星喰いとあるとおり、星の生命エネルギーを吸い取って自分の力にするようです。

その強さをみて大界王神は一言。

「困った……ちょっと勝てない……」

魔人ブウ編の終盤を思い出しますなぁ……。

魔人ブウ(善)と全く同じセリフなんだもの。

やはり魔術師タイプだった凶悪脱獄囚モロ

凶悪脱獄囚
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

凶悪脱獄囚は魔術師タイプであろうと考察した記事がありましたが、当たりましたね。

『復活のF編』がフリーザ編、『力の大会編』がセルゲーム編のオマージュと考えて、『銀河パトロール囚人編』は魔人ブウ編のオマージュってな考察でした。

その場合、モロがバビディと重なるわけですが、何かを復活させるんですかね?

それとも魔人ブウ編とは打って変わりモロ自体が戦うという展開になるかもしれません。

大界王神との戦いを見る限りバビディとは違い、何かに頼らなくても十分強そうですからね。

銀河警ら隊所属ジャコの先祖であろう人物の言動がまるでジャコw

1000万年前に銀河パトロールの前身となる組織『銀河警ら隊』なるものが存在したようです。

宇宙船に乗り銀河を守る活動をしているようですが、その隊員にジャコのような風貌をした男がいました。

たぶんジャコの先祖なんでしょうね。

銀河パトロール隊員ジャコ

彼は腕組みして偉そうに構えていますが戦いに参加する意思はなく、大界王神らにモロのことは任せっきりのようですw

その自己保身の強さは子孫に色濃く受け継がれたもよう。

……ていうか1000万年前の先祖て……進化論だと次世代の生物になってそうだが……w

自らの神力を失うことでモロの魔力を封じた大界王神

大界王神はモロにどうしても勝てないということを痛感し、自らの神力と引き換えにモロの魔術を封じることを選択します。

作戦は成功し、モロは銀河刑務所に1000万年ほど収監されることになるのでした……。

まさかここで神力を失ってしまったがために魔人ブウに敗れてしまったとか?

本当なら魔人ブウでも倒せるほどの実力を持っていたとかだったら大界王神様かわいそう(小並感)

銀河王(タコ)と謁見

悟空らがモロ捕獲のため銀河王と謁見し、銀河パトロール隊員として任命を受けることに。

銀河王はお馴染みのタコです。

 

タコ「うわへへ……コンピュータの弾き出したデータによりますとですじゃ……」

タコ
引用元 ドラゴンボールZ 東映アニメーション

 

……そのタコではない。

タコ型銀河王ってアニメ版でも第6宇宙編のときに登場してましたけど、結局何のためにいるんですかね?

銀河王
引用元 ドラゴンボール超 東映アニメーション

神がいる時点で王の存在意義がわからんのだが……。

そして銀河を治めるほどの力があるとも思えないんだが……名ばかり銀河王かな?

悟空&ベジータを銀河パトロール隊員に任命!

孫悟空=別名カカロット殿とベジータ四世が、銀河王より銀河パトロールの特別隊員に任命されました。

……ベジータ四世……。

任命を受けた際にしてはダメな権利乱用の注意事項を言い渡されます。

それは『捜査と称してパフェの行列に割り込む』『マークを見せびらかしてかわいこちゃんをナンパする』などです……。

……かわいいなぁ……。

鳥山ワールドのほっこりするシーンですねw

銀河パトロールに入隊した際には最低限マークとして、ジャコの胸にある紋章を付けることになったのでした。

悟空は亀仙流修行時代は亀マークで、界王様修行時代は界王マーク、その後は名前の悟マーク、そしてウイスさん修行時代はウイスマーク(?)を道着の左胸に付けていましたね。

各章を代表するようなマークってやっぱ大事です。

メルスの実力と力の上限がないモロ

銀河パトロールの実力者メルスが、強盗事件を起こしたマカレニ兄弟なる連中を退治に向かいます。

悟空&ベジータも同行し、事件は一悶着ありましたが難なく解決します。

そこでの活躍を見てベジータはメルスの実力を過大評価します。

力を隠していると感じたベジータはメルスに詰め寄りますが、メルスは否定。

そしてそんなメルスでもどうにもならない相手がモロだと言います。

なんとモロは力の上限がないんだとか。

星喰いの異名のとおり、星を喰ってパワーアップしていくんでしょうね……。

吸収でどんどん強くなっていく敵って厄介だったよなぁ……。

セルしかり魔人ブウしかり。

気を探った悟空が逆にモロに気づかれた!?

他の銀河パトロール隊員がモロの居場所を見つけたと連絡が入ります。

気の発する位置さえわかれば探れる悟空はモロの居場所を突き止めます。

しかし見つけたのは悟空だけではなくモロの方もであり、年老いたモロが不敵な笑みを浮かべながらこちらを見ているのでした……。

っべー……これ気づかれたっしょ……。

っべーっべーよ……。

まとめ

今回は1000万年前の過去編からメルス隊員の実力、そして凶悪脱獄囚モロの正体までが明かされました。

来月号は存在に気づかれたであろう悟空とモロと一悶着ありそうですが、先が読めない展開です。

来年もVジャンプの発売日が待ち遠しいぜ!

さてさて、今回の話もツッコみどころ満載でしたね。

漫画版ドラゴンボール超・第43話のツッコみ終わり!

↓今回の内容はVジャンプ2019年2月号で見れますよ!

Vジャンプ 2019年 02 月号 [雑誌]

>>『漫画版ドラゴンボール超・第44話にツッコむ!』に進む

<<『漫画版ドラゴンボール超・第42話にツッコむ!』に戻る

↓漫画ドラゴンボール超の最新刊はこちら↓


ドラゴンボール超 22 (ジャンプコミックス)

 


↓漫画版ドラゴンボール超の最新刊4月4日発売予約受付中!

ドラゴンボール超 23 (ジャンプコミックス)


↓漫画版ドラゴンボール超の最新話が見れるVジャンプが3月21日発売!

Vジャンプ 2024年5月号【アクセスコード付き】 Vジャンプ【アクセスコード付き】


↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



ドラゴンボール超 スーパーヒーロー


鳥山明先生の逝去により第103話より無期限休載となってしまっている漫画版ドラゴンボール超。そんな漫画版ドラゴンボール超の再開情報について気になっている人は多いですよね。結論から書くと、漫画版ドラゴンボール超・第104話の掲載予定の公式情報はまだありません。5月9日の『悟空の日』での再開発表されるものと期待したのですが、それもありませんでした。最新のVジャンプ2024年7月号での言及も無し。この記事ではそんな漫画版ドラゴンボール超の再開についての情報や考察について詳しく書いていきます。漫画版ドラゴンボール超...
2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。鳥山明先生が2024年に亡くなりましたが、『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』は予定通りに放送予定のようです。鳥山先生の遺作となる本作をぜひとも楽しみに待ちましょう。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。そんな『ドラゴンボール Sparking! ZERO』についての情報まとめ記事です。※情報が入り次第随時追記していきます。ドラゴンボールスパーキングシリーズ最新作『Sparking! ZERO』最新情報まとめ!ドラゴンボールSparkingシリーズとは?簡単に復習初代『ドラゴンボールZ Sparking!』から始まったSparkingシリーズ。そのすごいところは、そのプレイアブルキャラクターの多さと、...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...
新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしましたが、賛否の分かれる作品だと感じました。今回は悟飯とピッコロがメインであり、レッドリボン軍の人造人間相手に大活躍します!(逆に悟空やピッコロは少ししか出てきません)さっそく見ていきましょう!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にツッコむ!(ネタバレ感想)悟空とレッドリボン軍の因縁を総ざらいするシーン初っ端は悟空とレッドリボン軍の因縁...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場しました!その名もセルマックス!『復活のF』のようにあの世にいるセルが復活するのではなく、ドクター・ゲロの資料をもとに一から作った新しいセルのようです。そんなセルマックスについての情報や考察、事前にあった伏線などをまとめてみます、新映画『スーパーヒーロー』で新たなるセル、通称『セルマックス』が登場!新レッドリボン軍の最終兵器その名も『セルマッ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場した孫悟飯の新形態、その名も『悟飯ビースト』。現在のドラゴンボール世界で作中最強クラスの強さを誇る悟飯ビーストについて考察を交えて解説していきます。(画版ドラゴンボール超の『スーパーヒーロー編』でも悟飯ビーストが活躍!しかも映画の後日談も掲載!)【新形態】悟飯ビーストを考察!覚醒で戦闘力爆上げ!必殺技は魔貫光殺砲!遂に覚醒、悟飯ビースト!作中最強クラスの強さを誇るぞ!セル編や魔人ブウ編では活躍の多かった悟飯も、ドラゴンボール超ではパッとしなかっ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場したピッコロの新形態、その名も『オレンジピッコロ』。セル編にて神様との融合を果たしてから大してパワーアップの機会がなかったピッコロでしたが、ここに来て遂に大幅強化!そんなオレンジピッコロを考察を交えて解説していきます。【新形態】オレンジピッコロを考察!神龍による潜在能力解放&変身で新世代の強さに!潜在能力解放によりオレンジピッコロに変身!強さはガンマ以上セルマックス未満 引用元 ドラゴンボール超スーパーヒーロー 集英社 東映アニメーション映画『ドラ...
漫画版の新章『銀河パトロール囚人編』も終盤となり、新たな展開が期待されるドラゴンボール超。DBファンの人は「そろそろセルに焦点を合わせてもいいのでは?」と思ったりもしませんか?魔人ブウ編後にブウが仲間となり、復活のF編でフリーザが復活したので、そろそろ三大ボス最後の一角であるセル復活があってもいいんじゃないかと私も考えたりします。声優はご存知大人気の若本規夫さん(ビクトリームや松平片栗虎でもお馴染み)で、セルのモノマネするときは「ぶるあああぁぁぁぁ!!!」が定番ですよね(笑)そんなドラゴンボール...
漫画版ドラゴンボール超の第74話にて、ベジータが破壊神化することに成功しました。その新形態の名は『我儘の極意』!この記事では『我儘の極意』で破壊神へと昇華したベジータを解説していきます。破壊神ベジータまとめ!新形態名は『我儘の極意』!破壊神ベジータとは?破壊神ビルスの修行により遂に覚醒! 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社まだ獲得したばかりの変身なので多くのことは分かりませんが、破壊神ベジータの特徴は以下のものがあります。 スーパーサイヤ人3のような目元 光沢のある特徴的な黒髪(?) 禍々...
ベジータといえばオリジナル技がたくさんあるイメージですが、最近は新しい技は出てきていない印象です。そんな中、漫画版ドラゴンボール超の第61話でベジータの新技『スピリットの強制分離』がお披露目されました。この記事では、そんなベジータの新技『スピリットの強制分離』について解説していきます。ベジータの新技『スピリットの強制分離』を解説『スピリットの強制分離』とは 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社漫画版ドラゴンボール超の新章『銀河パトロール囚人編』第61話でお披露目となったのが、ベジータの新技『ス...

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!