ドラゴンボール

ブロリー&ケールの『伝説のスーパーサイヤ人』は『本来のサイヤ人そのもの』?

投稿日:2017年7月28日 更新日:

ドラゴンボール超・第100話にて『力の大会』でブロリー化したケール。

そんな様子を見てベジータさんは言います。

「やつは本来のサイヤ人そのものかもしれん」

ブロリー&ケールの変身は『本来のサイヤ人そのもの』?

また新たな設定のようなものが出てきました。

『伝説のスーパーサイヤ人』ならたくさん伏線があったのでわかるんですが、『本来のサイヤ人そのもの』ってどういうことなんでしょう……?

本来あるべきサイヤ人の姿ということなんでしょうかね?

第7宇宙・第6宇宙が誕生し、サイヤ人という人種が生まれたとき、ブロリーのような出で立ちで見境なく暴れまわるというのがサイヤ人だったとか……。

それを見かねた全王様やら大神官様やら、時の界王神やら破壊神やらがこいつはいかんということになった。そして悟空の尻尾切りで大猿からもとに戻した如く弱体化を計った……なんて裏設定があったら胸熱ですね……。

『伝説のスーパーサイヤ人』設定はどこいった?

ベジータさんといえば劇場版ブロリーを見て「やつは伝説のスーパーサイヤ人なんだぞ!!」と言ってはブルっていました。

そもそも『伝説のスーパーサイヤ人』というものがブロリーなのかバーダックなのかは明確にされていないんですけどね。

もしTVアニメ版ベジータが『伝説のスーパーサイヤ人』=『(普通の)スーパーサイヤ人』だと認識しているのなら、今後は『伝説のスーパーサイヤ人』という文言は出てこないと思われます。

劇場版は劇場版で、TVアニメ版はTVアニメ版で、と住み分けがなされるのかも。

『本来のサイヤ人そのもの』という設定が今後どんな展開を産むのかは謎ですが、TVアニメ版でも『本来のサイヤ人そのもの』としてブロリーが出現してくれることを望みます。

まとめ

『伝説のスーパーサイヤ人』状態が『本来のサイヤ人そのもの』だとしたら星がデデーンされまくって大変だろうなぁ……。

破壊神形無しです。

そもそも破壊神だったとしても簡単に破壊できない気が……。

2018年12月公開の新作『映画ドラゴンボール超(仮)』最新情報まとめ!
2018年3月25日にTVアニメ・ドラゴンボール超は最終回を迎えます。そこでいったんはアニメシリーズは終了するわけですが、2018年12月にドラゴンボール超は劇場版となり返...

ドラゴンボール超 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!

-ドラゴンボール
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天津堂

天津飯、天津流道場の師範になる。新弟子にはユーリンちゃんを迎え入れたもよう

天津飯が『天津流』という流派の道場を開いていた件 ドラゴンボール超・第89話にて、天津飯が自らの名前を冠した『天津堂』という道場を設立していたことが判明しました。 そんな天津流道場について書いてみます …

フリーザ様の笑顔

フリーザ様が仲間に!?力の大会メンバーが足りないので地獄から宿敵を招集!?

悪役が味方になるというのは少年漫画のならわしですが、今回は悪役中の悪役フリーザ様が仲間になるかもしれないという情報をキャッチしました……! フリーザ様が仲間になるフラグが立つ 『力の大会』メンバーが足 …

サオネルとピリナ

第6宇宙のナメック星人サオネルとピリナに迫る。ピッコロ&スラッグとの関連性は?

第7宇宙の兄弟宇宙と言われる第6宇宙には、似ている存在が数多くいます。 同種族も多数存在しており、その中には当然ナメック星人の姿も。 そんな第6宇宙ナメック星人代表サオネルとピリナについて書いていきま …

悟空とカリフラ

悟空とカリフラの師弟(?)関係。二人は似た者同士?

第7宇宙と第6宇宙は兄弟宇宙と言われますが、その中に住む人間には同じような運命を持ったキャラクターが存在するようです。 第7宇宙の悟空で言うと第6宇宙のカリフラですね。 そんな悟空とカリフラの関係性に …

カリフラ

第6宇宙・惑星サダラの女サイヤ人『カリフラ』とは何者?

第6宇宙のサイヤ人・カリフラの謎に迫る!! カリフラの事前情報 カリフラは第6宇宙の引退した元惑星サダラ防衛隊長・レンソウの妹として紹介されました。 レンソウいわく、防衛隊長だった彼よりも潜在能力は高 …

管理人 ムギチャ

ドラゴンボール好きが高じて『ドラゴンボールにツッコむサイト(本サイト)』なるブログを作ってしまった20代。
ドラゴンボール空白世代のはずが、漫画『ドラゴンボール完全版』との運命的な出会いによってDBオタへと変貌を遂げた。
原作派なのでアニメ派と意見が合わないときがたまにあるもよう。



にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ