/*20240102 自動広告 */




悟空の父・バーダックこそが伝説上のスーパーサイヤ人?戦闘力等を考察

2024年2月18日



<<毎日夜22時くらいに更新!……したい>>

鳥山明先生の逝去により第103話より無期限休載となってしまっている漫画版ドラゴンボール超。そんな漫画版ドラゴンボール超の再開情報について気になっている人は多いですよね。結論から書くと、漫画版ドラゴンボール超・第104話の掲載予定の公式情報はまだありません。5月9日の『悟空の日』での再開発表されるものと期待したのですが、それもありませんでした。最新のVジャンプ2024年7月号での言及も無し。この記事ではそんな漫画版ドラゴンボール超の再開についての情報や考察について詳しく書いていきます。漫画版ドラゴンボール超...
2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。鳥山明先生が2024年に亡くなりましたが、『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』は予定通りに放送予定のようです。鳥山先生の遺作となる本作をぜひとも楽しみに待ちましょう。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。そんな『ドラゴンボール Sparking! ZERO』についての情報まとめ記事です。※情報が入り次第随時追記していきます。ドラゴンボールスパーキングシリーズ最新作『Sparking! ZERO』最新情報まとめ!ドラゴンボールSparkingシリーズとは?簡単に復習初代『ドラゴンボールZ Sparking!』から始まったSparkingシリーズ。そのすごいところは、そのプレイアブルキャラクターの多さと、...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...

出番はさほどないのにも関わらず、ドラゴンボール劇中で人気の高いキャラ・バーダック

悟空の父親というポジションでありながら、フリーザにより退場させられてしまったがために正史では過去編にしか登場しないキャラであります。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の過去編にも登場することが決まっており、これから先も人気上昇するキャラ最右翼ですね。

そんなバーダックについて書いてきます。




>>全ドラゴンボール記事一覧

悟空とは違うかっこよさ父・バーダックに迫る!

バーダック
引用元 ドラゴンボール 集英社 東映アニメーション

今や誰もが知るヒーロー孫悟空。

悟空は純粋な正義の人であり(純粋すぎてアレなときもあるが……)、悪が現れそれを倒すという熱い勧善懲悪ストーリーが王道で人気ですよね。

そんな悟空の父・バーダック。

見た目はほとんど同じですが、バーダックは悟空とは違ったかっこよさがあります。

何ていうか、ハードボイルドなんですよね。

地球人と比べると冷酷無比だし、生粋のサイヤ人にしては仲間思い。

ドラゴンボールの中でも特に魅力のあるキャラクターです。

フリーザに殺された(と思われている)過去を持つ悟空の父

散りゆくバーダック
引用元 ドラゴンボールZ 東映アニメーション

バーダックが初登場したのはアニメ版特別編の『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦』です。

そこから漫画に逆輸入されフリーザの回想に出るなど、鳥山先生も気に入っているキャラだったりします。

そんなバーダックは劇中にてフリーザにたった一人で決死の戦いを挑み、あっけなく殺されてしまったんですよね。

しかしバーダックは殺されたわけではなく、星とフリーザが放ったデスボールにより時空間移動し、過去の惑星ベジータ(惑星プラント)に辿り着いたんです。


DRAGON BALL Z SPECIAL SELECTION DVD ()

タイムスリップしてフリーザの先祖・チルドを討つ!

チルド
引用元 ドラゴンボールZ 東映アニメーション

漫画本編もアニメも完結し、約20年ほど経ったあとに描かれた鳥山明先生原作の漫画『ドラゴンボール エピソードオブバーダック』。

内容はフリーザにデスボールで殺されかけたあと、辿り着いた惑星プラントにてフリーザの先祖であろう宇宙海賊チルドを打ち倒すというものです。

この頃から悟空一族とフリーザ一族との因縁はあったというわけです(後付だけど)。


ドラゴンボール エピソードオブバーダック 最強ジャンプ付録

伝説上のスーパーサイヤ人は実はバーダック?

スーパーサイヤ人・バーダック
引用元 ドラゴンボールZ 東映アニメーション

さてさてこの記事の本題に入りましょうか。

チルドを討ったときにスーパーサイヤ人に覚醒したバーダック。

チルドは死に際にスーパーサイヤ人に気をつけろと言い残します。

物語の最後、「これがスーパーサイヤ人伝説の始まりになったのか、それは定かではない」と書かれており、これが最初のスーパーサイヤ人なのかもしれないということを匂わせています。

それとは別に公式で情報で、最初のスーパーサイヤ人はヤモシというサイヤ人というものがあります(ヤモシの情報は『名前』と『正しい心を持っていた』ということだけです)。

でもヤモシが戦った相手は同族のサイヤ人であり、スーパーサイヤ人という情報を流布する機会はあまりなかったんじゃないかなぁと思います。

チルドもスーパーサイヤ人のこと知らなかったみたいだし。

さてさて、『伝説のスーパーサイヤ人』という言葉はブロリーにこそ似つかわしいものですが、ベジータさんいわく「やつは伝説のスーパーサイヤ人なんだぞぉ……」と自分らが変身できる普通のスーパーサイヤ人とは区別していました。

ブロリーが変身できる伝説のスーパーサイヤ人こそが本物のスーパーサイヤ人という見方もできます。

今までは外伝扱いであったブロリー型のスーパーサイヤ人も、正史として映画化されることもあるため、もはやどれが一番最初のスーパーサイヤ人なのかわからないです……(まあヤモシってことになりそうだけど……)。

私個人が思うに、時系列を考えると

ヤモシのスーパーサイヤ人(宇宙中には知れ渡らない)→タイムスリップしたバーダックのスーパーサイヤ人(チルド経由で宇宙中に知れ渡る)→ブロリー型の伝説のスーパーサイヤ人現る(千年に一度)→ブロリーが伝説のスーパーサイヤ人化、悟空らがスーパーサイヤ人化→スーパーサイヤ人のバーゲンセール

って感じですかね。

私が知らない情報や忘れている情報などもあるでしょうし、公式アナウンスがないので異論は認めますけどね。

戦闘力の推移を考察してみる

アニメ特別編『たったひとりの最終決戦編』でのバーダックの戦闘力は10000だそうです。

その実力で第一形態の戦闘力53万のフリーザに立ち向かったんですから勇気ありますよね……。

しかし最後の最後で29000までパワーアップし、フリーザに挑みますが敗北。

その後タイムスリップして惑星プラントに辿り着いた時点での戦闘力は、フリーザからの一撃で瀕死状態になったためかなりパワーアップしたことでしょう。

そして惑星プラント原住民の子供がチルドにいたぶられるところを見て、フリーザに殺された仲間のことを思い出しスーパーサイヤ人へと覚醒。

スーパーサイヤ人化すると戦闘力は通常の50倍となるので、最低でも戦闘力1450000くらいにはなったでしょうね。

でもそれでもまだまだ悟空が始めてスーパーサイヤ人になったときの戦闘力には及びません……(悟空の初スーパーサイヤ人は戦闘力150000000ですから)。

スーパーサイヤ人になるために必要なことは穏やかな心(正しい心とは言っていない)と、怒りによる『ぞわぞわ』です。

そのため戦闘力が低い状態でもなれることにはなれるのでしょうね。

チルドもフリーザと比べると弱いのでその程度でも倒すことができたと。

もしかしたら歴史上一番戦闘力の低いスーパーサイヤ人なのかもしれません。

ていうか初登場時の戦闘力10000ってブロリーの赤子時代の戦闘力と同じなんだそうです……ブロリー強すぎぃ……。

そこら辺は『映画ドラゴンボール超 ブロリー』で深掘りされるかも?

アニメ版と新作漫画版(&映画ドラゴンボール超)では性格が違う

『たったひとりの最終決戦編』では産まれたばかりの悟空(戦闘力2)を見て出来ぞこない呼ばわりしていたバーダック。

しかしドラゴンボールの新作漫画である『ドラゴンボール マイナス』と『映画ドラゴンボール超 ブロリー』の中でのバーダックは父親らしい素振りを見せていました。

バーダックとギネ
引用元 ドラゴンボール超ブロリー 東映アニメーション

悟空の成長を見届けたり、危険回避のために他の惑星(地球)に宇宙船ポッドで飛ばしたり。

もしかしたらアニメ版バーダックが登場した『たったひとりの最終決戦編』はギネが死んだorギネとの絆が希薄な世界線だったとか?

ギネの人間性は今の悟空の優しい性格のベースになっていて、その人間らしい性格に感化されたことによりバーダックも人間らしく父親らしくなっていったとか。

人間性が変わるという一例として、ゲーム『ドラゴンボールZ スパーキング!NEO』のIFストーリー『運命の兄弟編』があります。

地球侵略に来たはずのラディッツがひょんなことから記憶を失ってしまい、そこで出会った悟空に触れ感化されることにより、記憶が戻ったあとも地球を救うために自らの命を使うという物語。

悪いやつが良いやつに変わることはドラゴンボールあるあるですが、バーダックもその一例だったのかも?

たった一人の女性の存在の有無でバーダックの人間性が変わったとかの設定だったら面白いかも。

悟空の母にしてバーダックの嫁・ギネをもっと掘り下げて欲しい件

ギネ
引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

悟空の母、つまりバーダックのお嫁さんであるギネが『ドラゴンボール マイナス』より何気なく登場していました。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の過去編にもバーダックとギネは登場するため、その夫婦について深掘りされる展開もあることでしょう。

悟空の両親なんだからもっと情報があってしかるべきかと。

そういえば父・バーダックと母・ギネが悟空と再会するという展開は以下のようなツイッター漫画が好評を博しました。

いつの日か、漫画かアニメの正史として悟空は両親に会うことができればいいなぁ……。

長男・ラディッツのことも思い出してあげて……

ラディッツ
引用元 ドラゴンボールZ 東映アニメーション

悟空の家族と言えば忘れてはならないのがラディッツ。

悟空の兄なのにも関わらず、サイヤ人襲来編の最初だけの出演で、その後は正史には登場することのない冷遇っぷりが私の中で話題です。

ラディッツの見た目は完全に母・ギネ似であり、戦闘力の面でもギネに似て低かったのかなぁ……。

バーダックは誰もが認めるかっこよさですが、そのバーダックの長男であり悟空の兄であるラディッツも少しは活躍させてほしいのれす……。

最初から見た目がスーパーサイヤ人3だから実は最初からその素養があるみたいな裏設定があったら面白そうw(ベジータの髪が逆だっているのはスーパーサイヤ人1の素養が元からある、みたいなw)

スーパードラゴンボール ヒーローズではスーパーサイヤ人3になったラディッツがありますが、元から長い髪がさらに長くなってましたなぁ(ヒーローズはもはや何でもありになってますよね)。

スーパーサイヤ人3ラディッツ

まとめ

今回は大人気バーダックについて書いてみました。

バーダックがスーパーサイヤ人になれるということは後付設定ですが、バーダックには変身できるほどの才能は元からありそうですよね。

いやしかし、伝説上のスーパーサイヤ人についてはなんだかもういろんな情報が錯綜していて何が何だかさっぱりです(笑)

公式情報があっても「もうちっとだけ続くんじゃ」発言や、魔人ブウ編開始の表紙にあった「今回からの主人公は~孫悟飯じゃ」発言くらいに信用なりませんなぁ……(どちらも亀仙人発言)。

まあ全部、世界線の違いで乗り切れますがね←

いろんなバーダックがいてもいいし、いろんな最初のスーパーサイヤ人があってもいいのだ(適当)


↓漫画版ドラゴンボール超の最新刊4月4日発売予約受付中!

ドラゴンボール超 23 (ジャンプコミックス)


↓漫画版ドラゴンボール超の最新話が見れるVジャンプが3月21日発売!

Vジャンプ 2024年5月号【アクセスコード付き】 Vジャンプ【アクセスコード付き】


↓PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』好評発売中!↓

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)【Amazon.co.jp限定】弁当「熟成ワイルドステーキ」が入手できるプロダクトコード(配信)



ドラゴンボール超 スーパーヒーロー


鳥山明先生の逝去により第103話より無期限休載となってしまっている漫画版ドラゴンボール超。そんな漫画版ドラゴンボール超の再開情報について気になっている人は多いですよね。結論から書くと、漫画版ドラゴンボール超・第104話の掲載予定の公式情報はまだありません。5月9日の『悟空の日』での再開発表されるものと期待したのですが、それもありませんでした。最新のVジャンプ2024年7月号での言及も無し。この記事ではそんな漫画版ドラゴンボール超の再開についての情報や考察について詳しく書いていきます。漫画版ドラゴンボール超...
2023年10月12日(日本時間で13日1時45分)開催の『ニューヨークコミコン2023』にて公開された、ドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』。こちらはそんな新作ドラゴンボールアニメ『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』についての新作情報まとめ記事です。鳥山明先生が2024年に亡くなりましたが、『ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)』は予定通りに放送予定のようです。鳥山先生の遺作となる本作をぜひとも楽しみに待ちましょう。※随時更新ドラゴンボールダイマ(DAIMA・大魔)最新情報まとめ!2024...
日本時間2023年10月13日に情報解禁された完全新作アニメ『ドラゴンボールダイマ』。この記事ではそんな『ドラゴンボールダイマ』のストーリー内容を考察する記事となります。随時更新するので定期的に見に来てくださいね。公開前時点での最新情報は以下から。【ネタバレ】ドラゴンボールダイマのストーリー内容を考察!現時点で判明していること一覧PV映像を見る限りストーリー内容で判明していることは以下。 魔道士(?)と界王神(?)の二人組が謎の宮殿で『魔人ブウ編』の映像を観ている 謎の宇宙船が地球に飛来 神龍によって...
ドラゴンボールファンなら誰しも知っているPS2時代の神ゲー『ドラゴンボールSparking』シリーズの最新作が『ドラゴンボールSparking! ZERO』として復活します。そんな『ドラゴンボール Sparking! ZERO』についての情報まとめ記事です。※情報が入り次第随時追記していきます。ドラゴンボールスパーキングシリーズ最新作『Sparking! ZERO』最新情報まとめ!ドラゴンボールSparkingシリーズとは?簡単に復習初代『ドラゴンボールZ Sparking!』から始まったSparkingシリーズ。そのすごいところは、そのプレイアブルキャラクターの多さと、...
Vジャンプ2022年10月号より連載休止されている漫画版ドラゴンボール超。新章の前の小休止だったわけですが、2023年2月号より連載再開するとの一報が届きました!新章はなんと『スーパーヒーロー編』!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の漫画版とのこと。というわけで漫画版ドラゴンボール超の新章情報についてまとめてみました!漫画版新章『スーパーヒーロー編』のネタバレ感想(第88話~)はこちらからどうぞ。漫画版ドラゴンボール超の新章『スーパーヒーロー編』開幕!成長した悟天とトランクスのメイン回!漫画版ドラゴ...
新作映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』のネタバレ感想記事です。公開初日に観てきましたよ!(感想記事だいぶ遅め投稿だけど)結構楽しめたしワクワクもしましたが、賛否の分かれる作品だと感じました。今回は悟飯とピッコロがメインであり、レッドリボン軍の人造人間相手に大活躍します!(逆に悟空やピッコロは少ししか出てきません)さっそく見ていきましょう!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にツッコむ!(ネタバレ感想)悟空とレッドリボン軍の因縁を総ざらいするシーン初っ端は悟空とレッドリボン軍の因縁...
遂に映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日がやってまいりました!観てきました!記事投稿本日6月11日、劇中のラスボスと目されていたセルはやはり登場しました!その名もセルマックス!『復活のF』のようにあの世にいるセルが復活するのではなく、ドクター・ゲロの資料をもとに一から作った新しいセルのようです。そんなセルマックスについての情報や考察、事前にあった伏線などをまとめてみます、新映画『スーパーヒーロー』で新たなるセル、通称『セルマックス』が登場!新レッドリボン軍の最終兵器その名も『セルマッ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場した孫悟飯の新形態、その名も『悟飯ビースト』。現在のドラゴンボール世界で作中最強クラスの強さを誇る悟飯ビーストについて考察を交えて解説していきます。(画版ドラゴンボール超の『スーパーヒーロー編』でも悟飯ビーストが活躍!しかも映画の後日談も掲載!)【新形態】悟飯ビーストを考察!覚醒で戦闘力爆上げ!必殺技は魔貫光殺砲!遂に覚醒、悟飯ビースト!作中最強クラスの強さを誇るぞ!セル編や魔人ブウ編では活躍の多かった悟飯も、ドラゴンボール超ではパッとしなかっ...
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にて登場したピッコロの新形態、その名も『オレンジピッコロ』。セル編にて神様との融合を果たしてから大してパワーアップの機会がなかったピッコロでしたが、ここに来て遂に大幅強化!そんなオレンジピッコロを考察を交えて解説していきます。【新形態】オレンジピッコロを考察!神龍による潜在能力解放&変身で新世代の強さに!潜在能力解放によりオレンジピッコロに変身!強さはガンマ以上セルマックス未満 引用元 ドラゴンボール超スーパーヒーロー 集英社 東映アニメーション映画『ドラ...
漫画版の新章『銀河パトロール囚人編』も終盤となり、新たな展開が期待されるドラゴンボール超。DBファンの人は「そろそろセルに焦点を合わせてもいいのでは?」と思ったりもしませんか?魔人ブウ編後にブウが仲間となり、復活のF編でフリーザが復活したので、そろそろ三大ボス最後の一角であるセル復活があってもいいんじゃないかと私も考えたりします。声優はご存知大人気の若本規夫さん(ビクトリームや松平片栗虎でもお馴染み)で、セルのモノマネするときは「ぶるあああぁぁぁぁ!!!」が定番ですよね(笑)そんなドラゴンボール...
漫画版ドラゴンボール超の第74話にて、ベジータが破壊神化することに成功しました。その新形態の名は『我儘の極意』!この記事では『我儘の極意』で破壊神へと昇華したベジータを解説していきます。破壊神ベジータまとめ!新形態名は『我儘の極意』!破壊神ベジータとは?破壊神ビルスの修行により遂に覚醒! 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社まだ獲得したばかりの変身なので多くのことは分かりませんが、破壊神ベジータの特徴は以下のものがあります。 スーパーサイヤ人3のような目元 光沢のある特徴的な黒髪(?) 禍々...
ベジータといえばオリジナル技がたくさんあるイメージですが、最近は新しい技は出てきていない印象です。そんな中、漫画版ドラゴンボール超の第61話でベジータの新技『スピリットの強制分離』がお披露目されました。この記事では、そんなベジータの新技『スピリットの強制分離』について解説していきます。ベジータの新技『スピリットの強制分離』を解説『スピリットの強制分離』とは 引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社漫画版ドラゴンボール超の新章『銀河パトロール囚人編』第61話でお披露目となったのが、ベジータの新技『ス...

いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!